アプリがやべぇ

犬も「やべぇぇぇぇぇぇ〜」って言ってる

From高木 仁也

東京オフィスより、、、

いや〜、やばい。アプリがヤバイ。先月、ウチでアプリをリリースしたんだけど、それが凄く良い。素晴らしく良い。

今まではWebでしか学習できなかったんだけど、スマホでアプリを開けばすぐに学習するようになったのね。

で、めちゃくちゃ見やすいし、倍速機能もあって、とっても良い。

アプリ化されるだけで、こんなに便利になるんだな〜って思ったね。ただ、ウチで商品を購入した人しかアプリで学習することは出来ないから、使ってみたいって人は商品を購入してみてくれ。

きっとアプリに感動するはず。

今日は、アプリを開いてコンテンツを聞いて新幹線に乗って東京に来たんだけど、アプリを使いすぎて通信速度制限にかかってしまった。

そのせいで通信がめちゃくちゃ遅い。w

ま、そんな事は良いんだけど、新幹線で移動している時に思ったのは、「ほとんどの人が勉強してないな」って事。

スーツを着たサラリーマンはビール片手におつまみを持ってたり、寝ていたり、漫画読んだり。時間帯が夕方ごろだったから、仕方ないのかもしれないけど、勉強してない人おおいな〜って。

こういうのを見ると、学生の人はこんな事を思うんじゃないかな?

就職がゴール

社会人になった人が、ぐーたらしているのを見ると、「会社に入ればゴール」みたいなことになるんじゃないかな?と。

会社に入るのがゴールだと考えているから、親がエントリーシート書くとかそういう事が起こってくるのかもしれない。

ただ、就職ってのはゴールではない。

ゴールっていうよりも、スタートでしかない。

そこから、競争が始まる。色んな人との競争が始まる。社内だけじゃなくて、社外もそうだし、競合他社との競争もある。

競争に負けるってことは、企業が潰れるって事を意味するから必死に戦わなければいけない。そして、その競争に勝つためには、必ず勉強をしなければいけない。

社会人になれば、仕事だけをしてればいい。みたいな考えをもっている人がいるみたいだけど、実は社会人になってからの方が学ぶことが多い。

社会人になってからの方が、読む本は増える。

社会人になってからの方が、考える機会は増える。

社会人になってからの方が、やることは増える。

就職は決してゴールじゃない。