アベノマスク届きました

高木仁也
May 17, 2020 · 7 min read

From 高木仁也

めちゃくちゃ久しぶりにみたら、前回更新してたのが2018年の7月くらいだった。以前は毎日夜の寝る前に必死に書いてたのを覚えてるな〜。って、全く誰にも強制されずに自分で勝手にやってただけなんだけど。

ま〜、ダイレクトに入ってくる人で観てる人もいるっていうもんだから、たまには更新した方が良いだろうなと。社内がどうなってるのか?とか、どんな人が働いてるのか?って外部からすれば何もわからないから、情報発信していかんとなと。これは、別に採用に限らず、チームで仕事してる時にも思う。自分が思ってる以上に情報発信はしないと伝わらないってことね。

さて、なんの話しよっか?

って思ったんだけど、そー言えばマスク届いた。

4日前くらいだったかな。ポスト開けたらマスクが入ってたから「お、入ってるやん」的な感じで持ってきたんだけど、、、

布マスクとか小学生ぶりやで

いやいや、布マスクて。小学校の時の給食当番の時思い出すわ。僕の小学校は給食当番ってのがあって(みんなあるんかな?)、当番の人はエプロンとマスクと三角巾をつけて給食を準備するってのがあるんよね。

たぶん、みんな経験してるはずなんやけど、その時につけてたのがこの布マスク。お母さんが作ってくれた布マスクやったと思う。なんかね、使っていくうちに、縮んでいくんよね。丸まっていくというか、なんか、貝みたいになっていく。

ちなみに、めちゃくちゃどうでも良い話なんやけど、小学校に入って、1年生の時に給食楽しみにしてたんよね。

当時はご飯と、小食缶と大食缶ってのがあって、漢字あってるのかわからないけど、そんなのがあって、大食缶は味噌汁とか、カレーとか汁物。小食缶はサラダとか?なんか忘れたけどおかず。

んで、1年生の時に、友達が給食当番やってたんやけど、大食缶の当番で、その日は確かカレーやったと思う。カレーって小学生からしたら大人気の給食なのね。ま、大人になってもカレー嫌いって人はほとんどいないんちゃうか?ってくらいカレーって人気やん。

んで、友達がその大食缶の当番やってんけど、カレーとか入ってるから、結構重たいと。小学1年生だから、力もそんなにないと。んで、普通に給食室みたいなところから、教室まで運ぶんやけど、その友達が大食缶を落としてしまったんよ。

そしたらカレーがドバ〜〜〜みたいな。みんな大好きなカレーが食べられなくなちゃったのね。教室では、みんなその友達が大丈夫?怪我してないか?って心配してたんやけど、担任の先生は大激怒なんよ。

その大食缶を食べられなくしたことに対してめちゃくちゃ怒ってた。その友達はめちゃくちゃ泣いて、みんなの前で「ごめんなさい」って謝ったんだけど、先生が放った言葉が衝撃的で、今でも忘れられないんやけど、、、

「大食缶は死んでも離すな!!」

小学1年生の時に、先生から「大食缶は死んでも離すな!」って怒られてた。それをみてたんだけども、いや怒りすぎやん。みたいな思ってたな〜。てか、死んだら離すやろ。って思ってたんやけども、給食と言えば、友達の大食缶を毎回思い出す。

カレーやったから先生も楽しみやったんかな。そんなに怒らんかて良いやん。って思ってたな。

ここから何を学ぶのか?

さて、あなたはこの話から何を学ぶ?この話から何を教訓にするか?いや、何もない。この話に学びなんてものはない。ただ、給食の話を思い出したから、書いただけだったわ。w

てか、マスク届いたのは良いんだけど、確実に使わないよね。市場にもマスクは出回ってきてるし、普通に昨日スーパー行ったらめちゃくちゃマスク売ってたし、大阪だったら路上でマスクを売ってる人もいるで。

そんなタイミングでマスクきたとて、使わんよな。。。

で、今回のコロナで思ったことなんやけど、日本の政治はマジでやばいな〜と。うちの商品でも扱ってるんだけど、そして僕はあまり知らなくて「やばいですよ」って話は聞くんだけど、今回のコロナで思ったのは、「あ、マジでやばいんだな」って思った。

だってさ、このマスクに税金使われてるんやで?使わないマスクに。もちろん、転売対策にはよかったんかもしれないけどさ、みんなが一生懸命稼いで納めてる税金がマスクに使われてるわけ。

ま、マスクだけなら良いで?他にも知らんところで税金使われてるわけやからね。ニュースにも出てこない、事実はあるけど報道しないマスコミもいるわけだし、僕らが知らないところで、いろんなところで変なことが起こってる。

今では10万の給付金を〜〜みたいな話してるけど、最初は肉の券配るとか言ってたんやで。やばくない?てか、俺、肉キライやねんけど。って人からしたら積極的に払いたくない税金を払って、要らん肉を配られるわけやからね。

別に政治に詳しいわけでもないし、何かこの話をしたからと言って何かが変わるとは思ってもないんだけど、改めて思ったのは、「選挙に行こう」ってことだな。

ぶっちゃけ、選挙なんてどーでも良いと思ってた。忙しいのに面倒やし、なんか紙に書かないといけないし、忙しい中でなんでそんな面倒なことをしないといけないんやと。

でもさ、今の政治を決めてる人を決めてるのは国民なわけやんか。そして、参加しないってのも自分で決めてるというか、選挙に行かないってことは、単純に「どうなっても良いですよ」って言ってるみたいなもの。それを選挙に行かずに「やれ政治家が!」「政策が悪い!」みたいな事言ってるんやけど、自分で決めた行動が、こんな形で出てくるわけやん。

暇な人が選挙に行って、忙しい人が選挙に行かない。暇な人のための政治になって、忙しい人のための政治にならない。

そら、ダメになるよね。だって、社会を回してるのは忙しい人なのに、社会のルールが暇な人に合わせるわけだからね。そら、忙しい人はいつまでたっても忙しいままだし、暇な人は暇で居続けられるわけや。

小さなきっかけを自分ごとに

今回のマスクは良いのか悪いのかはわからない。個人的には国民全員にマスク配るくらいなら、医療にお金回してくれよって思った。

正解か不正解なんかもわからない。政府の政策がダメなのか良いのかなんてのもわからない。多分いいってことはないだろうけど。

今回の件で感じたのは、日本の政治やばいな。って事。んで、その政治家は選挙で選ばれてるって事。その選挙権があるのは国民1人1人できちんと選挙に行って、選ばないといけないなと。

もちろん、誰がいいのかわからないってなったとしても、選挙に行って、選ぶ人いません的なのあるからそれ行ったらいいと思う。選ぶところがないですよって選択肢。

1番ダメなのは行かないって事。無関心ってこと。そうしたら知らないうちに、変なルール出来てて、変な制度が参入してきて、変なことになっちゃう。

なんか、マスク1つからかなり大ごとになったけど、こういう小さいことから全体をみるといいのかもしれない。全体を知るには知識が必要だし、情報を取り入れないといけないからね。

政治のこととかあんまりよくわからなかったけど、自分が頑張って稼いだお金で、納めてる税金を、無駄な所に使われるのとか、意味わからない所に費やされてるのを知ると単純にムカつくよね。

でも、その意味わからない所にお金を費やすことを決めてる政治家を選んでるのは国民であり、自分も関与しているわけだから、ちゃんと考えておかないといけないかなと。

この記事を読んで、少しでも政治に興味持ってくれる人がいたらいいんじゃないかなと思った。

ぶっちゃけ、自分の生活が第一だからあんまり考えられないんだよね〜って人。その生活のルールだったり、制度を決めるのが政治なわけだから、めちゃくちゃ重要なんだよね。ただ、知らないってのが1番ダメだから、少しでも興味持って、情報を集めるといいんじゃないかな。

今ならYouTubeとかでも色々発信してる人いるので(テレビだと言えないところはカットされるし、都合の悪い部分は消される。そして、著者も消されるなんてことあるよ)。

ということで、今回は終わり。

はよ、コロナ、終われ。

Direct NOW!

ダイレクト出版のメンバーが、日々の仕事についてやいつも考えていることなど、バンバン発信します!

Direct NOW!

ダイレクト出版のメンバーが、日々の仕事についてやいつも考えていることなど、バンバン発信します!

高木仁也

Written by

Direct NOW!

ダイレクト出版のメンバーが、日々の仕事についてやいつも考えていることなど、バンバン発信します!