僕らのウリ?

広告を書くのが難しかった人〜?って聞いた時の反応。手前の人は出遅れてたけど、全員手を挙げてた

3日間のインターンに参加した人へ。お疲れ様でした。そして、インターンを運営してくれたメンバーや、関わってくれたみなさん、ありがとうございました。

いや〜、少しでもウチの事に興味持ってくれたかな〜って思うね。ガッツリ「ウチに来てくれ!」とプッシュしておいたからね。(^O^)/

今回、参加してくれた学生と全員話をしていて思った事がある。

なんか、当たり前の事過ぎて、普通の事過ぎて意外だったというか、やっぱり自分たちは恵まれているんだな〜って思った事があったのね。それを今日はシェアしようと思う。

かなり選ばれたメンバーだったんだけど、このインターンに来ている人はみんな「変わっている」。学生の時からウチの商品を購入しているって人がチラホラ。僕も昔はそうだったんだけど、周りの誰に話をしても話が合わなかったな〜ってのを覚えている。

「これ、凄くない!?」みたいな話をしても、誰も共感してくれないというか価値を分かってないみたいな人が多かったなと。というか、そんな自分に自己投資するというか、教材とか本にそこまでお金をかけるなんてバカじゃね?って思われる事の方が多かった。

周りの友達が遊びにお金を使うなか、教材とかセミナーにお金使っているから、そら変なやつだと思われるし、話も合わない。けどこっちからすれば「いや、自己投資しないほうがダメになるやろ。。。」ってずっと思ってた。

学生のウチから僕らの商品を手にとっているって事自体が、変わっていると思う。んで、全員と話はしたけど、みんな変わり者だらけだったな。

仕事がツマラナイ

変わり者が多いインターンだったんだけど、そこで話をした人で、周りの友達が「仕事が楽しくない」とよく言っている。って話をしていた。

周りには、誰もが知っている超・超・超大手に勤めている人が多いらしいんだけど、みんな口をそろえて「仕事が楽しくない。ツマラナイ」っていうんだって。

その人の友だち、仮にQ君としよう。そのQ君はめちゃくちゃ優秀なやつで、学生の時にアプリを開発していたらしい。学生時代にチームを作ってアプリ開発して、収入も普通のサラリーマンより稼いでいたらしいんだけど、その開発チームでは将来に大きくなれないと気づいたんだって。

んで、大企業に行って、優秀な人材と一緒に新しいチームを作ってやろうって思ってたらしいんだけど、入ったは良いものの、そんな人が居なかったと。大企業だから安定を求めて入っている人ばかりだったんだろう。自分とウマが合う人が上司にも同期にもいなかったんやと思う。

で、今の仕事は楽しくないって言うんだって。

そういうのを聞くと、凄く勿体無いっていうか、人材を殺してる。って思っちゃう。だって、アプリを作っていたわけだからね。それで実際に収益化も出来ていたらしいから、たぶんいろんな事が出来るはずだったのに。

ま、その会社で一緒に仕事出来る人が見つからなかったってのは、ある意味仕方ないというか、ま〜それが普通だろう。けど、それ以上に引っかかたのは「仕事が面白くない」って所。

これは、僕にとって今はあまり共感できない。仕事っていうものは最高に面白いものだし、大変だけど、1番成長を感じられるものだと思うのね。

なんだろ、部活?みたいな感じなのかな。一生をかけて自分が磨いていくものが仕事かなって思っている。だから、仕事が楽しくないっていうのは、人生が地獄っていうのと同じじゃねーか?ってくらいシンドいことだと思う。

どれだけ休日が充実していても、どれだけ収入が多くても、どれだけ有名な企業に入ったとしても「仕事が楽しくない」ってなると、全てがダメになっちゃうというか、人生自体が楽しくないよね。

だって、一生を通してやることだよ?それが楽しくない。ってのは、本当にツライと思う。本来、仕事っていうのは楽しいものだよ。世間一般的に見る大人?は、仕事は楽しくないもの。みたいな考えがあるかもしれないんだけど、仕事ってのは本来は楽しいもの。

楽しくなければ楽しくするものだし、どうせ同じ時間を過ごすなら楽しく仕事をしたほうが良いじゃん。

みんな楽しそう

今回のインターンでは社員が10人弱?関わって話をしていたんだけど、懇親会の時に学生に話を聞くと「みんな、本当に楽しそうに仕事をされているんですね」って言われた。

ま、そうだね。仕事はみんな楽しくやっていると思う。仕事が好きな人が多いから、楽しくやっているってのもあると思うんだけど、そもそもみんな仕事ってのは楽しいものだって思って働いているんじゃないかな?って勝手に思っている。

もちろん、毎日ハッピー!みたいな感じではないよ。w出来ない事の方が圧倒的に多いし、失敗する回数の方が圧倒的に多い。難しくて超えられない壁があったり、うまくいかない事をどうにかして成功させないといけない。って事もある。

プレッシャーもあるし、デッドラインは決まっている。

でもね、やっぱ仕事って楽しい。自分が成長しているかどうかが、目に見えてわかる瞬間ってのは楽しい。今まで出来なかった事が出来るようになることは楽しい。

そして、すごい人から「上手くなったね」って褒められると嬉しいし、お客さんから「良い商品を提供してくれてありがとう」って言われると嬉しいし、その商品を販売できている仕事が楽しい。

で、たぶんだけど、僕らが楽しいって思えるのはいろんな事を任せてもらえるって所が大きいんじゃあないかなとも思っている。

任せるというか、無茶振りしてもらえるってのが、仕事が楽しいって思えるようになっているのかなって思っている。

「働いている社員さんが楽しそうですね」って言われるのは、学生だけじゃなくて、お客さんにも言われることが多い。そう言われると僕は「仕事めっちゃ楽しいっすよ!」って言ってます。

ま〜実際に楽しいし、たぶんコレ以上のものは無いんじゃないかなとも思っている。

そして、仕事を楽しいと思える人が居る環境が、仕事が好きな人にとって最高の環境だと僕は思うんだよね〜。

前の職場で僕は経験しているんだけど、仕事が嫌いな人と一緒に働くのは、マジで苦痛だったから。自分が一生懸命仕事をすることが否定されているように感じるし、一生懸命やっても誰も評価してくれない。むしろ働いている事に対して嫌がられる感じだからね。

キミの行く企業の仕事は楽しいか?

きっと君はこれから就職していくんだと思う。どこかの企業で働くことになるだろう。40年は企業は変わるかもしれないけど、働き続けるんだと思う。なのに、、、

親とか周りの友達に自慢する為に、企業を決めてないか?

周りから認められる為に企業を選んでないか?

自分が好きでも無い業界で働こうと思ってないか?

仕事は楽しいものだ。

そして仕事が楽しければ、人生は充実する。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.