優秀な人が結果を出せない理由

From:清水 智也

これは、ぜひあなたのような優秀な人に読んで欲しい。優秀な人ほど、この罠に陥りやすい。

ある実話を紹介させて欲しい。僕の高校時代の話。僕は野球部に入っていた。その学校は、何度か甲子園に行った事があるような、いわゆる強豪校と呼ばれるようなところで、野球の推薦だけで入学してくる人もたくさんいるような高校だった。

そして、僕の学年に、何年に一度かのすごい奴が入ってきた。

日本一の選手の末路…

彼は、中学から野球の強豪クラブチームに入っていて、日本一になる経験をしていた。しかもそのチームの主力だった。

高校野球初日の練習から、彼の動きだけ明らかにケタ違いだった。つい数ヶ月前まで中学生だったとは思えないような動きをしていた。

もしあなたが高校時代、運動部に所属していたら分かると思うけど、高校時代、一年上の先輩って、めちゃくちゃすごく感じなかった?一年でこんなに違うのかってくらい、レベルに差があったと思う。

でも彼はそんな違い、微塵も感じさせなかった。1つ上どころか、2つ上の3年生相手にも堂々と野球をしている。プレーでも全然負けていない。

1年生からいきなりレギュラーになって、チームを甲子園まで後1歩のところまで連れて行った。

学校では、もうスーパースターだった。(顔もイケメンだったし…w)みんなからチヤホヤされていて、周りから見ている僕らからすれば、ちょっと羨ましいほどw

1年生からこれだけすごい結果を残すんだから、彼が3年生になった頃どんなすごい選手になっているのか?みんなが注目していた。

でも、ある時から突然結果が出なくなった。ミスを連発するようになり、1年生の時の輝きが少しずつ無くなっていった。

そして、ついにはレギュラーを外されてしまった…。

優秀なのに、結果が出ない人の特徴…

こういうことは、スポーツの場面だけじゃなくて、仕事においてもしょっちゅう起こる。

地頭が良くて、入社していきなり結果を出した人が、2年目、3年目と経験を重ねるごとに、だんだん活躍出来なくなっていく。「入社1年目が、僕の一番輝いていた時期です」こんな人はたくさんいる。

さて。何でだと思う?

きっと理由はいくつかあると思う。難しい仕事を任されるようになった、とか、プレッシャーがかかって、今まで通り伸び伸びと出来なくなった、とか。

ちなみに、冒頭に紹介したスーパースターの彼も、上の学年が卒業して、自分がリーダーになってチームを引っ張っていくってなった時、プレッシャーがかなりかかっていたと思う。

でも、それ以上に決定的な事があると、僕は思っている。

それは、、、

「小さな積み重ね」をやめてしまう

ことにあるんじゃないかなと。

今の自分の実力は、「今までの積み重ね」と言える。

例えば高校時代、彼に聞いた事があった。「どれくらい練習してたん?」って。そしたら、小さい頃は毎日、僕らが考えられないくらい練習していたと。誰よりもバットを振っていたし、練習が終わった後も素振りを欠かさなかった。高校に入学するまでに積み上げたものが、他の人よりも圧倒的に高かった。なので、彼は結果を出す事が出来たんだと思う。

でもこの積み重ねは、結果が出始めた途端、やめてしまう事が多いんじゃないかな。人は基本的に怠ける習性を持っている。「自分の実力が足りてない」って思ってる時は、必死に積み上げていけるけど、結果が出始めると、その積み重ねをやめてしまう。実際、彼は積み重ねをやめてしまった。練習量は、中学や小学生の時に比べて、かなり減ってしまっていた。

「今までの積み重ね=今の実力」だとすると、積み重ねをしていなければ、実力は伸びていないことになる。

そして当たり前だけど、この積み重ねをやめてしまうと、少しずつ周りとの差は埋まっていってしまう。今回の例でいくと、周りは彼に追いつこうと必死に積み上げをしていくから、その差は急激に埋まっていく。

コツコツと積み上げた人が、最終的には勝つ

今日あなたに伝えたかった事は、こういうこと。

「コツコツと積み上げた人が、最終的には勝つよ」ってこと。

「何を当たり前のことを言ってるんだ」って思うかも知れないが、これをちゃんと意識している人としていない人では、大きな差が出ると思うんだよね。

これを意識してたら、結果が出ても、積み重ねを止めることはないと思うから。

きっとこれを読んでいるあなたは、20代前半くらいだろう。ってことは、今までの20年の中で、積み上げたものの高さがみんな違うわけだ。もし、その積み上げたものが、他の人よりも高ければ、すぐに結果を出す事が出来るだろう。大事なのは、そこでコツコツと積み重ねることをやめないことだと、僕は今までの経験から思う。

あるいは、もし、社会人になってもなかなか結果が出ないのであれば、今までの積み重ねが周りよりも低かったってことだろう。ってことは、周りよりも速いスピードで積み重ねを増やしていく必要があるってことじゃないかな。