半年のグルコンを終えて

この記事は、お客さん向けに送った記事を社内の新人に対して送った記事です。

クライアント中谷さんの実践グループコーチングっていうのがあるんですが、そのグループコーチングが終わって、来ていたお客さんにフェイスブックグループに投稿した内容です。新人にはぜひ読んでほしいと思うので、載せます。
来ているお客さんは、事業主の方が多くいい商品を取り扱っている人です。自分の父親くらいの人が多いです。

From 高木 仁也
大阪へ向かう新幹線より、、、

昨日は最後のグループコーチングに参加していただき本当にありがとうございます。直前の地震の影響もあり、来られない方もいらしゃいましたが、無事に終える事ができました。

中谷さん、参加していただいた方ありがとうございました。

懇親会も楽しく終わることが出来ましたし、多くの成果を出されていたので、とっっても嬉しかったです。昨日の朝と、今日の朝から夜までは、成果を出した方のインタビューも撮らせていただきました。

ほんとうに素晴らしい成果がたくさんあって、聞いている僕も嬉しくて、胸がいっぱいになったというかやりがいを感じる事が出来ています。中谷さんのお伝えしている内容が素晴らしいのはもちろんのことですが、実践された方が本当に素晴らしいなと思った次第です。

そこで、この6ヶ月を通して、僕が改めて気づいた事があるのでシェアさせてください。

もしかすると、気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。「若い奴が何を言ってるんや?生意気な」って思われるかもしれません。それでも構わないと思うので、お伝えさせていただければと思います。

何を伝えたいのか?というと、、、

「あなた達には売る責任がある」

ってことです。

このグループコーチングに来ている人には、商品を売る責任がある。お客さんに商品を提供する責任があるってことです。

だから、もっとたくさん売って儲かってもらわないといけないわけです。あえて汚い言葉で書いていますが、儲かってもらわないとダメなんです。お客さんに商品を売ってあげないとダメなんです。

グルコンに来ている人はそう。売ってあげないとダメ。あなたが売らないと、誰かがあなたのお客さんを奪って、あなたの商品よりも粗悪な商品を、最悪な商品をお客さんのお金と時間を奪って提供しているんですよね。

というのも、このグルコンに来ている人は、ビジネスを真剣に取り組まれている方がほとんど。自分で事業を持っていて、本当にお客さんに貢献したい、素晴らしい商品を扱っている方ばかりだと思っています。

なので、グルコンでの話を聞いたり、業界の裏側みたいなのを聞くと、「いや、あなたがやっている事をもっと広めなきゃダメでしょ!」って思うわけです。

あなたが商品を販売しないことには、救える人も救えません。

あなたが商品を販売するチカラ、マーケティングが出来なければあなたの商品を本当に必要としている人が、一生頭を抱えたまま人生を終えてしまうということもあるわけです。

僕の個人的な話になるのですが、僕は、小学校からサッカーをやっていて、高校で膝を壊しました。高校時代、病院に何度行っても治ることはありませんでした。挙げ句の果てに「その膝を完全に治すには半年間寝たきりにならないかぎり、一生治ることはない。普段の生活をしていれば治らない」といわれたんですね。

毎日のように病院に通っていたのにもかかわらず、結局は治らないのかよと。自分の膝は一生治らないんだなって思ってこれまで生きてきたわけです。

でも、今日の朝にインタビューした山地さんが言うには「そういう業界なんですよ。それ治りますからね」って言われたんです。きちんとその症状の原因を突き止めればキチンと治りますよ。って言ってくれたわけです。

きちんと知識と技術をもった人があの時、僕の側に居てくれれば僕は膝が治った状態でサッカーの試合に出られたかもしれません。最後の大会で足が上がらない中、無理に試合に出て負けるという経験もしなくて済んだかもしれないんです。

僕の近くに、正しい知識と技術を持っている人が居たら。です。

そういう人が、きちんとマーケティングをして多くの人を救ってくれていたら、僕のような人は出てこないんじゃないかなって思うわけですよ。

グルコンに来ている方が持っている知識や技術は本当に素晴らしいと思います。しかし、マーケティングが出来なければ、困っている人に対して、悩んでいる人に対して「私が、僕があなたの悩みを解決できますよ」と伝える事が出来なければ、あなたが本当に素晴らしい商品を扱っているという事を困っている人に届ける事ができなければ、どれだけいい商品も売れないんです。

非常に残念なことに、マーケティングさえ出来てしまえばどんなクズみたいな商品もある程度は売れちゃってしまうわけです。お客さんの悩みを理解して、その問題を解決する商品っぽく見せる事ができれば、長くは続かなくとも儲けることは出来てしまいます。

世の中にそういう会社は腐るほどあります。たいした商品を扱ってないのに、誰も助ける事が出来ないのに、プロモーションだけがうまくて儲かっているところが。

治せもしないのに、治せます。と約束して、実際は形だけ行って中身はなんにもしていない病院だったり。

お客さんの為にがんばります、と言っているのに結局はお金だけもらって何も価値を提供しないとか。

そういう会社は世の中にたくさんあります。そして、そういう会社に騙されて、悲惨な経験をしている人がたくさん居るわけです。そういう人を増やさないためにもあなたは商品を販売しないと行けないんです。あなたが売ってあげなければ、あなたの商品を届ける事ができなければ、お客さんは一生苦しんでしまうんです。

商品を売ってください。そして、儲かってください。その儲かったお金を広告に投資して、より多くの人に素晴らしい商品を提供してください。毎日悩んでいるお客さんを救ってあげてください。

いい商品を販売しているあなたには売る責任があります。

困っている人を救う責任があります。

あなたがマーケティングをやらない限り、あなたが商品を販売する事ができない限り、あなたの事を知らないが為に、他の企業に行って今日もあなたの見込み客は苦しんでいます。

だから、このグループコーチングで学んだ事を生かして儲かってください。成果を出してください。売上を上げてください。

あなたが売らなきゃ、誰かが売る。目の前であなたの商品を買わなきゃ不幸になるとわかっている人をそのままにしてはいけない。

あなたには、その商品を売る責任がある。

社長の仕事はマーケティング。

P.S

6ヶ月本当にありがとうございました。

また、お会いできるのを楽しみにしております^^

Like what you read? Give 高木仁也 a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.