合同説明会はこう使え!

クセが強いGOODポーズの例

就活が解禁したっぽい!うん!した!

というわけで、合同説明会が各企業でやっていくと思う。色んな企業が自分の会社の説明を学生向けに行うビックなイベントだ!

ただ、はっきり言っておこう。

ほとんどはネットに載っている。

ググれば出てくる。

IRを見た方がよっぽど情報が詳しい。

ってなわけで、合同説明会なんてのは行かなくてもOKだ。企業の中には説明会に出ないと面接をさせてもらえないっていう所もあるからその点だけは気をつけて欲しい。

ネットに載っている情報をなんでわざわざ聞きに行くのか?スーツを来て、髪型を整えて、黒いバックをAOKIか青山などの店で買って、なんでわざわざ行くのか?

何しに行くのか?なんの為に行くのか?

考えたことある?

おそらくほとんどの人が「周りが行っているから」っていう理由で行くと思うんだけど、行かなくても良いよ。ほんとうに行かなくていい。疲れる&人の多さに酔う。

マジで、調べればわかる事しか言わないからね。会社の情報で言えば、調べたらいくらでも出てくるはず。説明会でしか聞けないことなんてのはほぼほぼないわ。

あるとしたら、社員の休みの過ごし方くらいじゃないか?

よく、学生が「休みの日は何しているんですか?」って質問するけど、んなもの聞いてどうすんだよ。って毎回思ってた。

そんな無意味な質問じゃなくて、色んな学生が居るんだから質の高い質問をしろよって。思ってた。

例えば「最近、こういう商品が御社から出たと思うんですが、どういう意図で、どんな顧客を対象に、どれくらい売れるのを見込んで販売したんですか?また、その商品を開発してからどれくらいの期間がかかったんですか?」とかさ。

担当者もビビるような質問をしたほうがいい(上の例は別に普通の質問)。

説明会には行かなくていい

ま〜、ハッキリ言って面接に進めないってなら行った方が良いと思うんだけど、ほとんどの会社は説明会は行かなくてもいいと思う。

なぜなら、書いてあることしか言わないから。

ただ説明会に行くのなら、それなりの収穫を得ないといけないよね。どこかに書いてある事を聞いて「あ〜良かった〜」って帰ってくるくらいなら、バイト行ってお金を稼いでいる方がマシだろう。

だから、説明会に行くなら絶対にやった方が良い事がある。

それが、さっきも言ったけど「質問」だ。

説明会だったり、人事の人から話を聞きに行くのではなく、自分の疑問をぶつける場所が説明会であり、会社の人事と話す機会なんだ。

それに、質問してくる人なんてのはほんの一部。みんな全然考えてないから、普通に質問をするだけでも目立てる。あ、もちろん休日の過ごし方とかどうでも良い事を聞くと萎える。だから、きちんとした質問を考えて聞こう。

で、質問をする時のポイントがある。

それは、自分の考えを述べて質問する。って事。

学生はおそらく企業のことについて調べてもわからないって事がたくさんあると思う。そうなると、どれだけ調べても意味がない。けど、その調べた情報をもとに自分で仮説を立てることはできる。

そのデータをもとにして、自分なりの考えを持つことはできる。そして、その自分が考えた仮説なり、考えを質問してみる。

例えば

「僕はこの数字をみて、こういう風に考えたんですけど、どうでしょうか?」的なね。

企業が出しているデータや事実に対して、自分なりの意見や考えを持って、それを会社の人にぶつけてみる。そうすると、違ったデータが出てくるかもしれないし、自分の仮説が合っているかもしれない。

そうやって、自分の仮説が合っているのか?という検証で説明会を使ってみると良い。データを見て考えるって事が力になるし、それをするだけでも色んな事を考える事ができる。

そして、良い質問をすると、いい回答が返ってくる。そうすれば、そこに居る学生みんなが、いい回答を持って帰る事ができる。質問者が新しい情報を知ることができただけでなく、その会場に居る人みんなに価値を与えることができるわけ。

だから、説明会に行くなら自分の意見を持って質問をしよう。

説明会は話を聞く場所ではなく、自分の意見をぶつける場所だ。

もし、これから行くってなら目星をつけて質問を考えて行ってみて欲しい。とりあえず行くっていうのは時間の無駄だから辞めておこう。