最高の趣味は仕事だ

ちょっと前に、「高木さんって休みの日は何しているんですか?」って聞かれたのね。

ま〜、答えは1つしか無かったから、そもそもなんで休みの日にしていることが気になるのか?を聞いてみた。すると、なんだか彼は「趣味」を作ろうとしていたみたい。

仕事をする日は仕事で、休みの日は趣味に没頭する。みたいな、私生活が良くなれば、仕事も調子良くなる。って思って、僕が休みの日にどんな趣味に時間を使っているのか?を聞いてきたみたい。

こんな事を言うと「ブラック企業やん」って思われるかもしれんけど、自ら進んで言おう。

俺の趣味は”仕事”だ。

他の人はしらん。けど、僕の趣味は仕事だ。それ以外は別にあんまり楽しくないというか、乗り気になれない。というのも、仕事をやっている時っていうのが最高に楽しいから。

休みの日に何をしているのか?って聞かれると、大概はビジネス書を読んでいるか、なんか考え事をしているかがほとんど。それ以外は、たいして何もやってない。

休みの日も仕事の日もあんまり変わらない日々を過ごしている気がする。というのも、仕事の事を考える事が楽しくて仕方ない。

昔は、旅行とかに行って色んな所をみたいな〜とか、自分の知らない世界に行ってみたいって思う事もあったんだけど、そんな事よりも断然仕事をしている時の方がオモロイ。

自分が成長を感じているときとか、新しい事を発見した時、新しいアイデアが出た時、事業の突破口みたいなのが見つかった時とか、なんていうか、アイデアを思いつく時が最高に楽しい。

もちろん、スポーツをしたり、旅行に行ったり、美味しいごはんを食べたりするのも良いと思う。別に他人に対して、趣味は仕事にしろよ!って共用するつもりは一切ない。

けど、趣味を探しているくらいなら、若い時は仕事に没頭した方が良いと僕は思う。友達と一緒に酒を飲んでいるくらいなら、1冊でも本を読んだ方が良いと思う。自分が何か一生懸命になれるものがないかな〜って思っているなら、まずは目の前の仕事に一生懸命になれば良いと思う。

私生活が充実したら仕事が充実するっていうよりも、仕事が充実していたらたぶん、私生活は勝手に充実していくんじゃないかな?と思うのね。

ビジネスが上手く行っている時って最高に楽しいときだと思うわけ。それ以上の快感というか、喜びってないんじゃないかな?

よく、仕事は遊びだ!っていう人がいるんだけど、僕はまだその境地までたどり着けてないんだけど、遊びと同じくらい仕事が楽しいって思う時はある。てか、仕事が楽しい瞬間が自分は1番輝いていると思うのね。

それって、誰しも一緒で、趣味に没頭している瞬間よりも、たぶん、仕事で成果を出している時の方が輝いていると思う。その時の方が印象にものこるんじゃないかなって思うわけ。

世の中ではライフワークバランスみたいな事が言われているけど、若い内はワークワークワークで良いと思う。バランスなんて無しで、ワークだけでも良いんじゃないかって思う。

もちろん、時には息抜きをしたり、遊びに行けばいいと思うんだけど、結局遊びにいっても、仕事が好きな人は仕事の事ばっかり考えているんだよね。遊びに行った先で「あ、この販売方法良いな。」とか「これは商品の価値を高めているな」とか、無意識なのか、職業病なのかしらんけど、そういう事をしていると思うわけ。

ずっと仕事一筋で行けっていうわけではないけど、若い内は仕事でスキルを付けるって事に時間を使うのが良いんじゃないかな。趣味は持つのは良いと思うんだけど、僕には見つからなかった。w

僕が思うに、ライフ・ワーク・バランスが大事だ!!!って思っている人はたぶん、ウチには合わないと思うよ。そういう人は大企業へ行こう。

PS

採用情報はこちら→https://www.d-publishing.co.jp/

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.