腕試しインターン レポート(2/2日目)

From:清水 智也

※この記事は、12月18日、19日で実施した「ダイレクト出版腕試しインターン」のレポートになっています。1日目の内容は、こちらからご覧ください。

さぁ、インターン2日目が始まった!

前日はみんな、グループでご飯に行ったみたいで、すごく打ち解けあってた。なんかみんなでめちゃくちゃ美味いお好み焼きの居酒屋に行って、二軒目にプラネタリウムがあるバーに行ったとか…。プラネタリウムがあるバーってw(ちょっと気になったぜ、、w)

ちなみに、ダイレクト出版のインターンに来る人たちはこんな風に、すごく仲良くなることが多い。

というのも、ダイレクト出版のインターンに参加する人は、適性検査と書類選考でかなり絞られている。特に適性検査なんだけど、これは別に優秀か優秀じゃ無いかを測るものでは無くて、文字通り「適性(=資質)」を見るためのもの。要は、ダイレクト出版の社員と同じような資質を持っているような人たちが集まる。

あまり詳しいことは言えないんだけど、ざっくり言うと「成長意欲があって、向上心が高い人」たちが集まる。学校では「意識高い系」とか言われて、ちょっと仲間外れにされるような人が集まるw

そういう人たちばかりを集めているから、そこではすごくみんな仲良くなるんだよね。なんか気が合うな〜、話が合うな〜みたいな感じ。逆に、成長意欲とか向上心が無い人が来ると、居心地はめちゃくちゃ悪い…。

今回も、「自分を成長させたい」って人たちばかりで、すごくみんな仲良くなっていた。

開始前からみんなで盛り上がっていたね!

Part4. 圧倒的な成果を上げているマネジャーは、何を考えて仕事しているのか?

2日目の最初は、今、最前線で活躍しているマネジャーの人に来てもらって、話をしてもらった。(この間にも、みんなが作った広告は日本中に配信されている)

今回来てもらったのは、リクルートや某大手外資系の生命保険会社などを経て、今はダイレクト出版のマネジャーを務めている、小畑さんに来てもらった。

小畑さん(写真を撮り忘れてしまった…)

小畑さんは今、ダイレクト出版でものすごい成長している部門のリーダーをしている。さらに、この部門の半分近くは、なんと大学生や入社1年目のメンバーで構成されている(普通の会社じゃあり得ない、、)。

なんでこんなことが出来るのかっていうと、この部門に配属された新人が、みんなびっくりするくらいのスピードで戦力になって、活躍しているからなんだよね。事実、入社して数ヶ月の大学生が、1000万円の売上を上げたり、数千人の新しい顧客を獲得したりと、大学生とは思えない成果を上げている。

そんな彼らを指導しているのが、小畑さんってわけ。なので、どうやってそんなことを可能にしているのか?その秘密について話してもらうことにした。

「20代で活躍するためには、何が必要か」「どういうことを考えて、どんな風に仕事をすれば成長していけるのか?」

具体的な話もかなりあったから、きっと小畑さんの話で、多くのヒントを得られた学生は多いと思う。

Part5. 若手社員の座談会

小畑さんの話が終わったら、次は、最近入ったメンバーを集めて、座談会をした。こういうインターンって、僕も経験があるんだけど、結構年齢が上の優秀なメンバーがたくさんくる。だからちょっと気になるようなことを気軽に聞けなかったり、「実際のところどうなの?」っていうぶっちゃけ質問も聞けなかったりする。

他じゃ聞けない、ぶっちゃけ話も!?

なので、このインターンでは、そういうぶっちゃけた話が出来る人達を集めて座談会をしている。

ここに来る人は、入社してまだ1年経っていないメンバーばかり。彼らの話を聞けば、もちろんダイレクト出版のぶっちゃけ話も聞けるし、実際に最前線で成果を出しているので、どんな風に仕事しているのか?どんなことを考えているのか?みたいな、仕事で役に立つヒントも得られたんじゃ無いかと思う。

悩み相談をしていたり、すごく盛り上がってたね!

Part6. 代表おがわとのトークセッション

小川さんに来てもらって、学生からの質問に1つ1つ答えていく時間。「こういう業界で起業しようと思ってるんですが、アドバイスください」みたいなとても専門的な質問から、「小川さんが今のスキルを持って20歳に戻って就活するなら、何しますか?」みたいな質問まで、いろんな質問が出てきた。

今回、みんなの質問の質がすごく高かったので、その分引き出せたものも多かったと思う。

小川さんも言っていたけど、こう言う時に自分が聞きたいことを明確にしておくことってすごく大事だよね。なかなかこう言う機会ってないと思うんだけど、その機会が来た時に、聞きたいことを決めていなかったら、何も引き出せずに終わってしまう…。

仕事でも一緒だと思う。自分の課題は何か?ってことを常に考えていると、その答えを知っている人に出会った時に、答えを教えてもらえたりする。でも考えてなかったら、そのチャンスをみすみす逃してしまうことになるからね。

今回は、みんなからの質問がすごく良かった!

Part7. 結果発表!!

そして、いよいよ結果発表!!一人一人、作った広告と順位を発表していく。

でも、大事なのは今回の結果ではなくて、その結果をどう受け止めて次に活かすかってところ。だから、ただ順位を発表するだけじゃなくて、一人一人の広告に対して「次やるとしたらどうするか?」みたいなフィードバックもする。

でも、たった1日しか無かったのに、みんなすごくクオリティの高い広告を作っていて、正直びびったw

1位の人なんか、普通にプロの広告マンが作ったものと同じくらいの成果を上げていたからね。。

で、上位3人には景品も用意した。1位の人には、本を大量にw

8冊プレゼント!

どれも、素晴らしい名著なので、ぜひ全部読んで欲しいなと思って選んだ。1位の子は、本が好きみたいですごく喜んでくれたから良かった。
(本を読まない人からしたら、ただ重い荷物になっちゃうからねw)

これで、インターンは終了!最後まで読んでくれてありがとう!次は、あなたの挑戦を待ってるよ!!