20代の過ごし方と資本主義←??

From:ふくだっくすふんど

サザエさんはどれでしょう???

久々に記事を書いてみる。振り返ってみると1ヶ月ぶり。4月から以前よりも仕事量が増え(というよりチームメンバーの数が増え)、1on1ミーティングや制作物へのレビューなどやることが増えた。

で、毎日やることがパンパンに詰まっていて、昼飯いつ食べる?みたいな日もあって、本当に1秒が惜しいなんて状況で、家に帰ったらご飯作ったり、可愛い2ヶ月の娘がいるので抱っこしたり、お風呂入れたり。あっという間に時間が過ぎていく。(日中も夜中も妻が子どもの世話をしてくれている。ありがとう。本当にすごいなーと思う今日この頃。)

要するに、あぁ幸せだなってこと。忙しいのは幸せ。

さて、書きたいことはたくさんあるんだけど、先月30歳になったから、20代の過ごし方について書いてみよう。と思う。

まず、反省点とやり直すならどうするかについて。(もちろん今からでも遅くないけど)

なんとなく漠然と、大きなチャレンジ、そして失敗をすればよかったなーと思う。もともと起業・独立に興味があったわけでもないし、デカイことを俺はやるぜ!って気概もなくて、むしろコツコツと積み上げていくタイプだから、意図的になにかやればよかった。

自分としては、カナダへの交換留学やニュージーランドでのボランティア活動、2ヶ月間ヨーロッパ貧乏旅行なんかは、ちょっとした冒険だったけど、どれもリスクがあるわけでもなく、親の支援ももらいつつの貴重な体験に過ぎないなーと。

うん、これからでも遅くないけど、何かチャレンジをしよう!決めた。会社の仕事でもいいかな。「俺はこの新規事業をやりたいっす!リスクはあるけどやるっす!」と手を挙げてみよう。

で、次はよかった点について。

よかったことは20代をとにかく全力で生きたこと。仕事も遊びも仕事も恋愛も仕事も運動も仕事も、あと仕事も全力でやってこれた。もっとデカイことはやれたかもしれないけど、でも手を抜かずに走り抜けたと思う。

先週、社長が社内向けのメッセージで、20代は頑張ったほうがいい、的なことを控えめに言ってたので、それに乗っかって僕も社内の若い人たちに短いメッセージを送ったら、ちょっと反響があった。

なので、紹介させてもらう・・・

間違いなく今のうちにやったほうがいい。努力したほうがいい。受験勉強よりも部活よりも頑張ったほうがいい。(くれぐれも体は壊さないよう、体の声も聞きつつ。)
僕は社会人ソフトボールの試合と試合の間でも、草むらに座ってマーケティングの本を読んでた。その場にいた100人の中にビジネス書読んでる人はいなくて、完全に空気読めてないやつだったけど、自分のスタンスを貫いてよかったな、と思う。


体育会系のメンバーからは、「こういうのいいですねw「あっ、やらなあかんわ」ってなる」とコメントをもらったりもした。

まー、誰もやってないことをやっている自分ってかっこいい!なんて気持ちもあるけど、時間を無駄にしたくないって気持ちが強かった。運動も大事だしスポーツは好きだから、ソフトボールの試合は全力でやってて、でも試合と試合の間が2時間もあってのんびり過ごすのは耐えられなかった。

会場への移動時間も隙あらば耳学習をしたし、飲み会があっても念のため本とPCを持って行ってた。

高校までめっちゃ勉強して自分より賢い人が、大学にはたくさんいたけど、大学生で向上心持って勉強する人は少なかったし、社会人になっても自己成長するぞ!って頑張る人も少なかったのは、少し残念な気はする。

そういう人と自分を比較すると、あ、自分は頑張ってるなって思えるしちょっと安心しちゃうけど、あるべき姿は日本人みんなが勤勉で意欲的に学び働く社会だとも思う。(世界のことはちょっとスケールがでかすぎるし、僕は日本人としての自分に誇りを持っているのでまずは日本のことを考える。)

みんながすごく頑張ってお互いに切磋琢磨して、しかもみんな楽しく働ける社会がいいなぁとぼんやり思う。資本主義社会だから、競争は避けられないけど、うまくやれば切磋琢磨して、みんなが部分最適の行動をしていたら結果的に全体最適に繋がるなんてのも可能じゃないかと思う。

何を言ってるかよくわからないかもしれないけれど、ま、そういうこと。社会は結局なんとか主義っていう考え、思想、信念がベースになっていて、どれが正しいかは分からない。

今のところ資本主義が、格差を作ったり、強者と弱者と分けたりするけれど、みんなが自己利益を追求して頑張ったらまぁ全体としてもお金が回る。

(お金が回る=価値の交換が行われる。みんながより多くの商品やサービスの恩恵を受け、反対に自分の労働は他の人に何か価値を与えていると認められる。お金はそういう価値提供の結果、貯まっていくものであり、お金があると何かの価値を受けるのが簡単になる。)

(でも、ついついお金自体に価値を見出しちゃって、使いたがらないけれど、そうするとお金が回らない。お金が回らないってのは、商品やサービスを受け取らないってことだから、反対に誰も自分の提供する労働は無価値になる。そうなるとみんなが部分最適で自分のお金を守ろうとして、結果的に全体最適は行われず貧しくなっていく。)

(それじゃ困るから広告や営業やセールス活動によってお金を動かす。そう、経済の潤滑油。営業マンの仕事の意義は、会社に売上をもたらし顧客を幸せにすることだけど、視座をあげると部分最適に陥りがちな人の行動を、全体最適に導くことでもある。と思っている。そんな個人的な意見。)

徒然なるままに書いてしまった。ま、いいか。とにかく、20代は全力で頑張れ、そして30代でも新たなチャレンジをしようってことで。

今週もいい1週間にしましょう^^

ー ふくだっくすふんど

— -✂ — -

採用情報はこちら→https://www.d-publishing.co.jp/

Like what you read? Give FukudaxHund a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.