プレイバック 春。

思えば工事の進捗などに最近触れていなかったので、ここ2ヶ月ぐらいの出来事をプレイバック!

屋根が完成!

2月と3月の2ヶ月まるまるを費やすことになったが、どうにか屋根が4月上旬に完成。初めてのDIY工事のくせに天窓と薪ストーブ用の煙突という厄介なものに挑戦してしまったせいで余計に時間をくってしまった。ちなみに私は煙突用の穴から落ちかけたこともある(そのうちもっと大けがしそうな気がする)。

天窓設置の図
ちょっと時間を遡って、断熱材を張って下地だらけの屋根と壁
同じ構図の現在の写真。うーん感動的。

外壁が(だいたい)完成!

外壁は熟慮の末、杉板の羽目板を縦張りにして、それを柿渋でムラをつけながらペイントするという方向性に。実際はお財布事情的にそれがベストだったという話。西村ジョイにある最も安い杉板がこれなのだ。長さ4 mの板が8枚セットで税込3618円。いつもお世話になっております。

外壁を完成させる直前に窓も合計4カ所につくることにした。窓やサッシはカッチョイイのが我らが聖地西村ジョイになかったので、Yahoo!ショッピングなどのネットストアでゲット。離島まで運んで貰っても追加料金がゼロだったり数百円だったりするので大助かり。

もともとはコレ
足場を組んでトタンを剥がしたのがコレ
で、現在はこんな感じ。右側はまだ色々変わるので心配ご無用。

天井も完成!

雨の日とかにチマチマやってきた天井が先日ようやく完成。どうせ古い建物を改装するなら、そこにある古いものに敬意を払ってできる限りそのまま使いたいという思いがもっとも分かりやすく出ている部分が天井。大昔の半円状のひん曲がった垂木も傷がたくさん入った野地板も全部そのまま。今回はオイルステイン仕上げにしてみました。

下から見たらこんな感じ。蛍光灯は作業用なので気にしないで大丈夫。

助っ人が続々襲来!

本当にありがたい話で、島の人には日常的に助けて貰っているけど、遠く関西から長野からつくばから色んな助っ人がこの春には来てくれた。サンクス!

なぜ彼はそんなにも不安そうなのだろうか。
新天地で頑張るんだよ、アヤメ氏。
後ろで頑張る人達を背景になぜかカメラ目線。

対外的なあれこれ

  • NAGOMI Setouchiという東京FMの番組にてチラッと漫画家のヤマザキマリさんとお話させてもらう。アプリのradikoでも聴けるので興味ある方はどうぞ。彼女は本当に魅力的なキャラクターで夫婦共々すっかりファンになってしまった。猫が好きすぎる傾向はあるけど、話していてとても楽しい時間を過ごせた。ブログにもチラッと登場して、メールも頂いたのはちょっとした自慢。
  • せとうちスタイルの取材を受ける。移住特集とのこと。ここら辺のことはまた書くことになると思うので、まぁいいでしょう。良い記事になるといいな。
  • せとうちスタイルカフェという名のちょっとしたマルシェが丸亀駅前であり、それに参加。おしろのまちの市実行委員会会長の浜本さんが面白いキャラクターで行って良かったなと思う。自分のつくったものを全然知らない人達が食べてくれて喜んでくれるのはやっぱりイイよね。

という感じで、ブログを更新していないときも私達は色々やっていたのだということを分かってもらえれば今回の記事の目的は達せられる。サボっていたわけではないからね!