【合格者体験談‼通信情報業界‼】

【合格者体験談!情報通信業界】

こんにちは!DATE CAREERです。

夏休みまでもうひと踏ん張り。テストやレポートに追われている時期ではないでしょうか。

そんな今日は情報通信業界に就職を決めた岩手大学のN・Mさんにインタビューをしてきました!

N・Mさんは大学の農学部です。

それなのに通信情報業界に入ろうと思ったN・Mさんはどんな就活をしていたのでしょうか?

その心情に迫ります!

【就職活動を始めたのはいつからでしたか?】

3年生の10月から始めました。元々は大学院進学を考えていたので全く就活のことは考えていませんでした…!それもあって11月から2月の期間はインターンシップやセミナーに積極的に参加しました。

【就職活動で一番大変だったことを教えてください】

一番大変だったのは「不安との闘い」です。インターンやセミナーで外部の学生と関わると、ディスカッションや発表の上手さに刺激を受けることができる反面、劣等感を感じ不安になることが多々ありました。また、志望度が高い企業の選考が進むにつれて「自分が話したいことを正直に伝えても大丈夫なのか」「うまく思っていることを伝えられなかったらどうしよう」などと不安でした。

【その不安を克服するためにどうしましたか?】

セミナーなどでとにかくチャンスがあったら発表役に挑戦しました。面接練習では話したいポイントをまとめたり、企業の情報を徹底的に調べたりして「自分は全力でやった!」と思えるようにとにかく取り組みました。

【就活で印象に残っているエピソードは?】

説明会や選考を通してそれぞれの企業のカラーを強く感じました。同じ業界でも雰囲気が全然違う実感できたことが印象的でした。

【やっておけばよかったことはありますか?】

もっと早い時期からどんな仕事があるのか調べておけば良かったなと思います。業界研究を始めてから、これまで自分が知っていた仕事の種類がほんの一部だったんだと実感しました。大学で学んでいることやイメージにとらわれずに色々な職種・業界に触れてみるべきだと思います。

【19卒の学生に向けて伝えたいことはありますか?】

就活に対して不安や嫌なイメージを抱いている人も多いかと思います。こんなに沢山の人と出会い、自分と向き合える期間は人生の中でもそうはありません!前向きにチャレンジする気持ちをもって、人生で一度の新卒就活を楽しんでもらえたらと思います!頑張ってください!

《インタビューを終えた筆者から》

N・Mさんが自分の不安と戦うために色んなチャレンジをされてきたことが伝わってきましたね。大学の学部とは少し違った就職先ということで新たなチャレンジをまたしようというN・Mさんがキラキラ輝いて見えました!就職活動での様々な人、業界との出会いは人生を大きく変えてくれます。今の価値観にとらわれないでN・Mさんのようなチャレンジを沢山の就活生にしてほしいですね。そのサポートを私たちDATE CAREERでは全力で行います!

就職活動に対するお悩み、相談などはメールやLINE@でご相談下さい!

LINE @dth0607v

MAIL date.career@gmail.com

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.