【業界選びのコツをつかもう!】

こんにちは!DATE CAREERです。

最近はインターンシップの合同説明会や選考を進めながら、テスト前で勉強もやらなければいけずバタバタと毎日を過ごしている人が多いのではないでしょうか。

今回は、合同説明会に参加して「あれ…たくさんの企業や業界と出会えたけど、たくさんあって何を軸に業界や企業をみたらいいの!?」と思ってる方の不安にお答えします!!
ここでは業界選びの3つのアプローチ方法をお届けします。

① 本屋さんに行く 難易度☆
まず隙間時間でお金や手間がかからないのが、「業界地図の立ち読み」で業界を知っちゃう方法です!
・日経新聞社の「日経業界地図」
・会社四季報「業界地図」
を参考に見てみる。

② 気になる業界のエントリーシートを書いてみる 難易度☆☆☆
何個か興味ある業界がでてきたら、インターンシップのエントリーシートを実際に書いてみる方法です。
あくまでも一つの基準でしかありませんが、業界によってエントリーシートの形式がすこしずつ違うので、エントリーシートの項目はどのようなものがあるのかを業界ごとに見比べて、“自分が書きやすい!”や“興味が湧いてくる”と思える題がある業界をどんどん掘り下げていくのも一つの手段です。

③就活経験者の人の話を聞く! 難易度??
 実際一番効率よく、明確に業界選びをすすめる方法は実際に様々な業界をうけてきた先輩の生の声を聴く事!
実際にはどんな仕事をするのか、や、どんな雰囲気の人が多い業界なのか。などネットや本だけでは調べられないけれど、大きな判断軸になってくるものを実際に聞く事が業界を見ていく上で大きな軸になるとも思います!さらには志望度が高かった業界と似た業界を知れることで視野が広がる可能性もあります。
ぜひ、身近な先輩の体験談をきいてみてください!

DATECAREERでは引き続き皆さんの就職活動を少しでもサポートできるような活動を進めて参ります!
実際に就職活動を経験した学生達が運営しているので、今回3つ目に「就活経験者の話を聞く」という項目をあげましたが、私たちがこの部分で力になっていきます!
これから開催するイベントで実際に会ってお話してり、LINEでも相談にのっていきますので、なにかありましたら気軽に連絡してください!

LINE@:@dth0607v