Nikita Anufriev
Oct 26, 2018 · 7 min read

DateCoinのCEO「現在のICO危機は市場に好影響を与えるでしょう」

Moonrateという評価機関は、DateCoinのCEOであるNikita Anufrievとのインタビューをブログに載せました。Nikita Anufrievは、プロジェクトの開発のための資金調達、ICOにおける問題、暗号通貨業界の危機の意義について語りました。危機が詐欺師を排除するのに役立っていると話しました。インタビューへのリンクはこちらです↓

https://medium.com/@moonrate.io/interview-with-a-ceo-of-datecoin-c1ac17f4128b

ICOプロジェクトの80%以上が、トークンセールへの準備の際、ICOのマーケティングサービスを利用しているそうです。いくつかのプロジェクトはそのサービスに満足していて、ソフトキャップあるいはハードキャップを達成することができました。 ICOコンサル会社等についてのいいレビューがたくさんありますが、詐欺師の食い物になったのプロジェクトが数百もあります。成功したプロジェクトを立ち上げた人の意見を聞きましょう。

私たちはDateCoinのCEO、Nikita Anufrievと話しました。DateCoinは、ニューラルネットワークと人工知能アルゴリズムを使用しています。ブロックチェーンベースのビジネスモデルに基づくこのプロジェクトは、今までになかったデートサービスを提供します。

質問: ICOへの準備の際、ICOコンサル会社のサポートを受けましたか。それとも、自分でマーケティングを行いましたか。

Pre-ICO段階では、一つのICOコンサル会社のサービスを利用しました。私自身も、チームもそのサービスを利用して後悔しています。当時、私たちは暗号通貨業界では経験の浅いチームでした。私たちはICOコンサル会社のサービスが招く数百万ドルの投資に関する大げさな約束を信じていました。でも、ICOコンサル会社が約束を守ることに失敗したので、それはただの言葉にすぎませんでした。自分のセールススキルを投資家との会話ではなく、ICOを行うチームとの会話で練習したようです。結局、コンサル会社はICOを行うチームとともに利益を出すのではなく、ICOを行うチームを使って利益を出すのです。

というわけで、ICOを立ち上げる際、主要な課題を解決するために自分のリソースを動員する必要があります。そうしなければ、ICOの代理店のみに依存してしまい、成功することが難しくなります。

私は、ICO危機が市場に良い影響を与えると確信しています。詐欺プロジェクトも、ちゃんと仕事しないICOコンサル会社も少なくなるでしょう。しかし、現在は資金調達が大変で、ソフトキャップ、ハードキャップを達成することが難しくなっているにもかかわらず、ICOコンサル会社はサービス料をさらに上げていますね。

質問:どのマーケティングツールを利用しましたか?

ICOを発足する際、色々なツールを利用しました。数百人の専門家や数十人のコンサルタントの力を貸したり、ビデオやテキストやニュースレターを定期的に作成したり、さまざまなメディアに情報を送ったり、ソーシャルネットワークで有料広告を出したりしました。

開発のための資金調達という一つだけの目的を追求していると、どの方法でも使いたくなるでしょう。2度目のチャンスがないことを認識し、まだ使っていない新しい広告プラットフォームを探すのに全力を尽くしたいでしょう。

ところで、プロジェクトが有名になったら、プロジェクトのメールボックスはメールでいっぱいになります。スキャムメールがいっぱいある中、価値のあるオファーを見出すことが大きな仕事です。いろいろなサービスを提供している人が山ほどいますが、いい人を見つけて、やり取りして、スキャムでないことを確認するために時間がかかります。

質問:どのツールが最も効果的だったでしょうか?

私たちはソーシャルネットワークに焦点をあてました。このツールは本当にすばらしいです。ソーシャルネットワークでのグループでは、私たちのプロジェクトに本当に関心を持っている人が集まりました。ICOWhitelistsのデータによると、2018年5月、私たちの英語でのコミュニティは暗号通貨業界では一番人数の多いコミュニティだったそうです。現在、私たちのテレグラムコミュニティには約20万人がいます。これは強いコミュニティだと言えます。コミュニティのプロモーションについていうと、暗号通貨業界で影響力を持っているコンサルタントが大きな役割を果たします。ちなみに、私たちはコンサルタントが数十人いて、国籍も多様でした。今もコンサルタントに定期的に連絡し、協力してもらいます。

実は、ICOが終わってからこそ、より積極的にニュースをアップロードしたり、質問に答えたりするようになりました。やはりソーシャルネットワークのチャンネルが大事です。

質問:あまり効果的でないツールは?

残念なことに、投資家や仮想通貨のファンをたくさん集めたと言っているメディアはあまりいい結果を出しません。そう言っているウェブサイトに記事を載せるということは、国際的で歴史が豊かな新聞にニュースを載せるよりずっと高いです。結局、費用と結果が必ずしも比例しません。

質問:新しいICOプロジェクトへのアドバイスありますか?何に集中すればいいでしょうか。

現在の状況は半年前の状況と全然違うということを認識しなければなりません。データによると、ICOプロジェクトが調達した金額が3,26億ドルまで下がって、それは2017年5月以来一番低い資金調達金額です。比較してみましょう。2018年の始まりには、毎月30憶ドルくらい集められていました。調達金額は10倍下がったということです。「ICOの燃料」であるイーサリアムの例を見てみると、同じような下落があるということ分かります。

投資家が買った多くのトークンは上場さえできませんでした。投資家はどうするのでしょうか。もっと慎重になるでしょう。

どのICOプロジェクトでもサービスを提供している詐欺師の食い物になる恐れがあるということを認識しなければなりません。普通、詐欺師のオファーには動画の作成、投資家リストの提供、リスティング等が含まれています。

技術、マーケティングなどのすべてのプロセスに注意深く取り組むことをお勧めします。細かいことを理解するまでお金を払わないでください。

質問:あなたがICOに成功した理由は何でしょうか?

最も大事なのはトークンエコノミーだと思います。私たちは、実際に使えるトークンに基づくモデルを作成しました。トークンのためのトークンではなくて、本当にユーザーに役立つトークンを作ったわけです。

DateCoinという独自のコインはすでにMVP Denimというサービスに導入しています。数百人のユーザーがこのコインを使用しています。18万コイン以上使われているので、このツールは需要があるでしょう。トークンを導入することで、仕組みがもっと透明になったし、50%以下の割引でサービスを利用することがお得になりました。しかも、多くの人々が仮想通貨について知識を得ました。

DateCoin Japan

世界中のアクティブ・ユーザーに支えられた価格上昇のメカニズムを持った、流動性の高いユーティリティ・トークン

    Nikita Anufriev

    Written by

    Founder & CEO DateCoin / Co-founder of Denim

    DateCoin Japan

    世界中のアクティブ・ユーザーに支えられた価格上昇のメカニズムを持った、流動性の高いユーティリティ・トークン