de-liKeRのロゴの改善ストーリー

今宵の月はどうでしょう。こんばんは、@CreatorQsFです。
de-liKeRとは私 @CreatorQsFの個人ブランド名でございますが、「美しいものは細部まで美しくなければならない」という信念に基づきロゴを調整しました。

そもそもにして、いまの新しいロゴはde-liKeRでは3回目(この記事では5回目と言っていますがそれはサイトのデザインです)で生まれてきたものでして、でもこのロゴはかなりの日数書けた割に扱いにくくて結局ほとんど使わず、かわりに一部だけを取り出した平行四辺形のロゴを使用しています。

長く時間を掛けたロゴ。熟成し過ぎはよくない。
これがその後で急いで作ったロゴ。

でも、正直もうしましてかなり不本意なわけです。いそいで切り出したため特に何も考えておらず、また元のもここまでは精密に考えていませんでした。そこに問題があるのですけどね。

で、この度、方針とロゴを改めました。それがこちら。

何が違うかわかりますか?

新しいロゴは、傾きの微調整が入りました。de-liKeRのロゴはFuturaフォントのメディアム/イタリックに決定されているので、Futuraの「d」の傾きをきっちり切り出して使用しました(いままでのはある程度調和するように補正してました)。また、デザイナーなら一度は使ってみたいワード「黄金比」を使うために(正確にもうしますと幅を決める良い材料が見当たらなかったので)すこしの調整を加えました。しかしほとんど変わらないのは、私の目分量がほぼ黄金比だったということをぜひほめてくださいw
(でもそんなに黄金比っていいものかしら?)

そしてこれに従い、ロゴの使用方針もかわりました。

キャプション入り(大きなメディアに成る前夜では名前は必要でありますね)
Hello, World! New Logo:)

ロゴの縦中心/横目分量の位置にFuturaのメディアム/イタリックでメッセージを書くのはありだということにしました。こうすることで同じロゴなのに高解像度用/低解像度用の2つのみならずメディアの名前がわからないという今までの自体をまるっと解決できることになりました。

なお、既知の問題としてmediumをNight Modeで使用するとheaderなどが色を設定していても完全に真っ黒になるのでロゴが見えなくなってしまうことです。これは解決法を模索中です。

そういうわけで。