結局、ユーザーインタビューって最低何人に聞けばいいの?

「オッケー、じゃあ、何人に聞く?」

Yuki Yoshinaga
Sep 15, 2017 · 4 min read

そもそも人数で測ることがナンセンス(原理的には)

さて、1ペルソナ3人と言い切りましたが、それはどんな場合・どんなケースでも当てはまるわけではありません。

インサイトを発見できたら「充分」のサイン

この「充分に発見できた」というタイミングは、1人にインタビューしただけで訪れることもあれば、10人インタビューしないと見つからないこともあります。

「3人」は、ある公式と実務をすり合わせた、スピード重視の数字

では「1ペルソナ3人」という数字はどこから出したのかというと、ある有名な公式を利用しています。

N(1-(1-L)n) by JAKOB NIELSEN

ペルソナ仮説とインタビュー項目を最初のプロトタイプと考え、素早くサイクルを回す

以上から、私たちは3人で1サイクルを回すのが最も効率的だと答えるようにしています。ペルソナ仮説とインタビュー項目を最初のプロトタイプと考え、素早くサイクルを回しましょう。


UXデザインのことで、お困りではありませんか?

顧客開発や戦略・ブランディングレベルのUXデザインに強い制作会社・チームは多くはありませんが、私たちは数少ないその一つです。

デザラボ

デザラボは、リサーチからデザイン・開発までを行うUXデザインチームです。新サービス開発や顧客開発、アプリ・Webサービスの改善をサポートし、あなたのサービスをグッドデザインにします。

Yuki Yoshinaga

Written by

UXマン。UXデザインチーム デザラボ代表 兼 UXデザイナー。株式会社Bocchi取締役DEO。 / An UX Designer. Founder of Design Labo and Board of Bocchi,Inc

デザラボ

デザラボは、リサーチからデザイン・開発までを行うUXデザインチームです。新サービス開発や顧客開発、アプリ・Webサービスの改善をサポートし、あなたのサービスをグッドデザインにします。