腕時計を普通のアナログ時計に戻そうかと思ってる

現在スマートウォッチを日常的に使っているのですが、最近これを以前のように普通のアナログ時計に戻そうかと思ってます。


気づくと1年半も使ってた

現在使っているスマートウォッチはmoto 360 1stなのですが、これを使い始めたのは2016年の1月、つまりもう1年7ヶ月使ってることになります。

ちょうど半年くらい前にmoto 360 1stの使ってきた感想をまとめましたが、それから更に半年使い続けてきた感じです。


気になってた事が不満になってきた

それで以前から気になっていたことは幾つかあったのですが、それが徐々に不満になって「今後も使い続けるかの疑問点」となってきました。

バッテリー持ちが悪い

これが1番問題かもしれないのですが、とにかくバッテリーへの不満がとても大きいです。

1日持ってくれればまぁいいかと思って使ってきましたが、今では半日ちょっとくらいしか持たなくなってます。
たいてい07:00から使っているのですが、12時間も経過すればバッテリー残量が15%くらいになってます。
そして日が暮れた頃にはいつバッテリーが落ちてもおかしくない状態で、時間を確認するのも躊躇ってしまう始末です。

はっきり言って使い物にならないレベルです。

通知に気付けない

とにかく通知が来ても気づかない、全くもって気づかない。

気付くためには

  • キツめにベルトを締めていること
  • 運動しておらず、腕も動かしていないこと
  • 通知が来ないかな、と意識していること

つまり、以前以上に通知を意識していないといけない…

原因はバイブの性能ですが、音はうるさい割に振動が弱すぎることです。
かと言って、スマホのバイブまでONにしていると鬱陶しい、本末転倒です。

確認したいときに時刻が確認できない

バッテリーの都合上、ディスプレイを常時ONなんて出来ませんが、ジャイロセンサーによってディスプレイが水平になったときのみONになるようにはなっています。

しかし、しっかり水平にしないと点かなかったり、そもそも水平に出来ない(電車のつり輪持ってるとか)時は時計にも関わらず時刻すら確認できない状況に毎日出会ってます。

通知以外の使い道がない

そもそもスマートウォッチにいろいろ求めること自体間違っているのですが、その通知もあんまり機能してくれてないわけで…

そうなると時計本来の使い方しか、と思ったらそれすらままならない…

通知以外で使う機能と言ってもストップウォッチくらいですが、アプリ探したり起動したりに時間かかる上に、動作停止がちょくちょく起こる…


とりあえず、しばらくアナログ時計に戻る

というわけで、しばらく元のアナログ時計に戻そうかなと思います。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.