Look back on me..

振り返るゆとり

人生の折り返しがどの地点かはもう分からないけれど、何となく一つの道を走り終えた感に少しだけ目を潤ませた昨日と言う日。
ターニングポイントの先には必ず、新しい道が開けて行く。その道に突き進む前には深呼吸をする間が必要になり、私は今その「間」の中に立っている。

心のどこかに風を感じ、それが次第に温度も速度も失って無風と言う風に変化するそこが転機だとしたら、私は今まさにそこに居る。



音もなく流れて行く雲がやがて折り重なって雨になり、それが少しずつ薄く途切れて青空となり、そんな風にして一日一日が静かな変化を遂げて行く。
辛い時、そして歓び溢れる時にも私は先ず、空を見る。変わらないようで居て着実に変化して行く空は、人生にも似ている。私もそうやって小さな変化を繰り返しながら、現在(いま)に至る。


街はあちらこちらで秋服への衣替えが始まり、早いところでは既にハロウィンの飾り付けを終えている。

本当に久し振りに、今夜はこの作品を聴いている。

🎃