広告・ページビュー依存のモデルからの脱却を目指すMediumが社員の1/3(50人)をレイオフ〜月間6000万人が利用するメディアプラットフォームのこれから
Hiroyasu Ichikawa
735

Mediumの創業者Ev Williamsのメッセージはこういう事だったようですね。

こちらの記事を読むだけでは、ただ経営が苦しくて解雇したように見てとれます。やはり情報はよく咀嚼しないとわからないですね。

というよりもこういう煽りタイトルを付け内容の詳細をきちんと伝えていない記事こそが今のネット界を廃れさせていっているような気さえします。

昨今のテレビが視聴率という数字に捉われて、面白くないと言われるようになったけど、私にはネットも同じ道を歩んでいるようにしか見えません。

とは言え、綺麗事だけで経営が成り立っていくものではない事も事実で、この記事でも書かれているように、業界全体で考えていく時期のような気がします。

先日紹介した本『デジタルジャーナリズムは稼げるのか』にはこの辺りの事が書かれていて一読するのをおすすめします。

Ev Williamsの考え方に共感するいちユーザーとしては、Mediumをもっと活用していくようにしていく事しかできませんが、存続してくれることを祈ってます。

それと情報はしっかり咀嚼しないといけないといい反省になりました。