[開催中止] 新型コロナウイルス感染症に関する対応の告知

mhidaka
mhidaka
Jan 31 · 7 min read

DroidKaigi 代表理事のmhidakaです。2020年のDroidKaigi開催にあたって多くの人々から協力いただいています。実行委員一同を代表して感謝申し上げます。


2/19 13:00 追記

DroidKaigi 2020の中止について、続報を公開しました。
https://link.medium.com/XrQuiOsec4


2/17 13:30 追記

DroidKaigi 2020 が延期するなどした場合、今回購入いただいたチケットをそのままご利用いただけるよう検討しております。未確定ではありますが、延期の可能性が確定するまでチケットをお持ちのままでお待ちいただくことも可能です。


2/16 15:47 追記

返金希望の方は Doorkeeper より返金希望の旨をお問い合わせください。

2月16日 14時00分 更新

DroidKaigi 代表理事の mhidakaです。
大変残念ですが昨今の新型コロナウイルス感染症に関わる状況の変化を鑑み、現時点をもってDroidKaigi 2020の中止を発表いたします。

2月20日-21日の開催は中止となります。
今後の代替開催の実現可能性を含め延期の対応についてはDroidKaigi運営委員会にて引き続き検討を行っております。詳細が決まり次第ご案内します。

DroidKaigi 2020は国際会議として相応しい400以上のセッション応募から選りすぐられた80のセッションと合計1400人に及ぶ来場者・講演者が集うカンファレンスです。誠に遺憾ではありますが来場者や講演者、イベントを支えるボランティアスタッフ、みなさまの健康を第一に考えた結果、中止を決定いたしました。

DroidKaigiは今後もAndroid開発の知見を共有する価値を提供していきたいと考えています。準備のために尽力いただいた皆様に改めて御礼を申し上げます。決定にご理解を頂けますと幸いです。

販売済みのチケットの返金については本記事で予め公開したとおり対応させていただきます。

以上


2月14日 更新

DroidKaigi実行委員会は下記「新型コロナウイルス感染症に関する対応の告知」に示した方針に基づき、開催のための活動を継続しています。誠に残念ではありますが状況の変化に伴い、次の講演のキャンセルをお伝えします。

・Day1 Sneaking inside Kotlin features
・Day1 Meta-Programming with Kotlin
・Day2 Making Apps ready for scoped storage coming in Android Q
・Day2 Let’s Draw! Using the Android Canvas to build custom components

新型コロナウイルス感染症への不安は実行委員会内でも共有しており、事態に対応するべく発症状況の監視、会場におけるアルコール消毒液の設置確認、飲食物の衛生管理を徹底しています。飲食物の提供や会場衛生など、いずれの対策も専門事業者が行い、DroidKaigi実行委員会と協力して実施していきます。

日本国内の一次情報は厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について」をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

また日本国内の発症者情報は次のWebサイトをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202002.html

依然として状況は不透明ですが万一、体調に異変を感じた場合には無理に参加しないようにしてください。風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなど感染症対策をお願いします。

更新以上


表題のとおり、新型コロナウイルス感染症の流行如何によってDroidKaigi 2020の中止を宣言する可能性があります。前述のとおりみなさまのご協力をいただきながらの中止は心苦しい限りですが、開催の中止判断は実行委員会の責任において独自に行います。基本的には次の方針とし、あらかじめ対応内容を公表します。どうぞご理解ください。

約1,000名のAndroidが大好きな参加登録した来場者のみなさん、100名におよぶグローバルに活躍するスピーカー、40社を超える日本を代表するテックカンパニーたる協賛企業、DroidKaigi アプリに協力くださっているOSSコントリビューターのみなさん、最新のモバイル技術を学ぶ機会を楽しみにしているスカラーシップのみなさん、またスタッフをはじめとした関係各位のみなさんが本告知の対象者です。

新型コロナウイルス感染症に関する対応の告知

・開催の中止は関係省庁の指示に従い、判断する
・前日2020年2月19日 9:00AM(JST)を最終の判断基準とおき、それ以前に開催の中止を決定した場合も速やかに公表する
・開催の中止はTwitter・Email・Webサイトいずれかの手段を用い、速やかに公表する

また開催の中止や同感染症を理由とした参加のキャンセルについても次のとおりです。

・来場者が同感染症の罹患だけでなく流行や健康上の懸念を理由として参加をキャンセルする場合、実行委員会の決定如何に問わず、無条件に返金する
・中止の決定後は代替開催日を選定し、後日の開催を目指す
・後日の開催に際しても来場者が返金を希望する場合、すべてに対応する

もちろん後日の開催にあたって延期の日程確定を待てる場合、応援いただける場合、判断を留保し、待っていただいてかまいません。いずれのケースでも実行委員会は個人の判断を尊重します。

厚生労働省は新型コロナウイルスに関するQ&Aとして次の見解を共有しています。

過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが重要です。
(Q&Aより一部を抜粋)

まだ十分な情報が得られず、不安も大きいでしょうがDroidKaigi実行委員会でも引き続き、特別の関心をもって状況を注視していきます。

DroidKaigiは、Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的として2015年より開催してきました。このような状況ではありますが、引き続き応援いただけると幸いです。

最後になりましたが告知内容の変更・追加・削除についても本ページを更新する予定です。いくつか質問を頂いてるので次の通り紹介します。

Q. 返金はチケットのみですか?すでに支払った旅費やホテル代も補償いただけますか?
A. 参加チケット費用のみの対応です。ご希望に添えず申し訳ありませんが、ご理解ください

Q. スカラーシップも返金の対象ですか?
A. スカラーシップ対象者のみなさんが宿泊予定であったホテル、新幹線、飛行機などの費用負担はDroidKaigiで責任をもって対応します。スカラーシップ対象者の金銭的負担はありません

Q. 2月19日に実施予定のスピーカーズディナーの開催も同様に判断されますか?
A. はい。カンファレンスが中止された場合、スピーカーズディナーも中止となります


以上、よろしくおねがいします。

DroidKaigi

DroidKaigiは、エンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。Android開発者有志による実行委員会が主催し、Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的に2020/2/20(木)~2020/2/21(金)に開催します。

    mhidaka

    Written by

    mhidaka

    Software Engineerだよ。DroidKaigi Organizer / Androidと組込とRe:VIEW。TechBooster主宰。mhidaka's writings http://booklog.jp/users/mhidaka 技術書典! http://techbookfest.org

    DroidKaigi

    DroidKaigiは、エンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。Android開発者有志による実行委員会が主催し、Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的に2020/2/20(木)~2020/2/21(金)に開催します。

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade