PolygonLow Project

masia02
dWebXR
Published in
7 min readMar 1, 2023

--

※2021年10月頃の記事をインポートして少し更新したものです。

NFT Avatar NPC Wearables Project for the Open Metaverse

メタバース 」がバズワードになりましたね。

私はメタバースを作るのは大変なので、メタバースに関わっていきたいと思います。特にOSS・EtoEEでWebXRなどのオープンWeb標準とdWeb(Web3)の分散型インフラを融合、アプリや仮想オブジェクトをユーザーが所有できるNFTで構築された相互運用性のあるオープンメタバースが理想です。

当初からDecentralandの土地を買い、使えるようになってすぐ建物を立てて試したりしてました。また海外ではCryptoArtistがCryptovoxelsでギャラリーを開いてると知ってすぐ土地を買って試していました。

そこでメタバースで使えるキャラクターを作りました。オープンメタバースを理想としているので、まずは初期段階として多くのメタバースで使えるようにローポリでボックスキャラにインスパイヤされたデザインにしてみました。

https://opensea.io/collection/polygon-low

NFTとしてmintしたものがこちらです。

さらに徐々に増やしていきたいと思います。

各NFTの所有者には特典として、概要欄にあるlock.chocomint.appもしくはDiscordから AR Viewer のURLをゲットできます。

アクセスすると、マーカレスAR Viewerの他に、.glb,vrm,voxの3Dデータもダウンロードできます。

スマートフォンでアクセスすると画面右下のボタンでAR Viewerが起動します。

AR Viewer

AR Viewer

オープンメタバースに配置

Decentralandに動く.glbと Cryptovoxels に.voxのNPCを配置するとこんな感じです。下記ツイートをいいね!リツイートで拡散してくれるとうれしいです。

Webarverseに動く.glbのNPCを配置するとこんな感じでした。

Webarverse

Substrataに動く.glbのNPCをすべて配置しています。

Substrata

VRM形式のアバターとして利用

vrmファイルをアバターとして利用できます。 WebarverseでVRMをNFTにしてアバターとして利用できていましたが、現在は改修中のようで様子見しています。 SubstrataはVRMに対応予定です。 VRM形式なので、その他メタバースやゲームでも

▼VRoid hub

▼Conata

▼クラスター

▼Craftopia

▼VRast

VRast Craftopia cluster ▼PolygonLow#1 DCL Wearables Test Conata ▼PolygonLow#2 DCL Wearables Test VRoid hub ▼PolygonLow#3 DCL Wearables Test

vrmファイルをアバターとして利用できます。 WebarverseでVRMをNFTにしてアバターとして利用できていましたが、現在は改修中のようで様子見しています。 SubstrataはVRMに対応予定です。 VRM形式なので、その他メタバースやゲームでも

などなどVRM対応のメタバースやゲームで利用できます。

Wearables

Decentraland Wearables Skin

Voxels Wearables

アーティストとコラボして、アートを利用した服を作ったりや、一応The Sandboxの土地を持っているので、PolygonLow NPCsを配置してみたり、Decentralandの土地をさらに買って大きな建物やアトラクションを建てて、PolygonLow NPCsをいっぱい配置したり、PolygonLow所有者さん達などとDiscordで相談していろいろチャレンジできたら良いと思います。

▼PolygonLowサイトはこちら

Originally published at https://hide.ac.

--

--

masia02
dWebXR

CipherWebLLC Founder. web3 Immersive open source virtual world $RNDR $ICP AI researcher. dWebXR CryptoArtistの思想家の戯言🎭https://masia02.eth.limo