ドローン配送、量子コンピュータへのコンタクト ニコ技深センコミュニティ月次報告 2022年10月

秋田@金沢大

4月からのサバティカル研修での深セン滞在から9/19に帰国しました。TaoBaoで買った部品が翌日に届かない、などのリハビリの日々です。

これからまとめていきますが、現地での経験は日記( https://github.com/akita11/SZdiary )に書きつつ、高須さんにインタビューをしていただ記事がでました。現地でやっていたことを客観的な視点でみられました。「金沢大学の秋田教授が体感した深セン「設計・製造・商品化」の街」 https://media.dglab.com/2022/09/22-akita-01/

■荒木大地 日本人のための深セン情報サイト(shenzhen-fan.com) 深セン ファン

1. 深センにおける新型コロナ感染状況ー福田区・羅湖区で部分ロックダウン

深セン市は9月3–4日に、6区全域をロックダウン。9月後半に入ると感染者はかなり抑えられ、市中感染ゼロの日も見受けられるようになりました。とはいえ25−26日には再び感染者数が2桁に増加し、10月の国慶節期間は深セン市外への旅行を控えるよう通達が行われています。

https://www.shenzhen-fan.com/category/medical/covid19-number/

2. 【図解付き】2022 最新中国渡航条件(7/1-):9/9 更新

日本から中国への最新の渡航条件図解版をアップデートしました。

コロナ既感染者の完治確認で行われるPCR検査の陰性証明書にはパスポート番号が記載されているかを確認してください。パスポート番号未記載の陰性証明書は審査が長引き搭乗に間に合わなくなるリスクが出てきます。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-07-new-announcement-from-japanese-embassy-in-china/

3.【深セン求人情報】2022年9月版:ビザ緩和の今がチャンス!

2022年9月版の、深セン周辺日本人向け求人情報をご紹介します。ビザサポートや中国語語学サポートを行なっている求人や年齢不問の求人もありますので、中国でビザ緩和の動きが出ている現在、就職・転職したい方にとってチャンス!

今回は日本支社トップのポジションとなる求人もあります。年齢不問で年収1,000〜2,000万円です。

https://www.shenzhen-fan.com/2022-09-sz-job-listing/

4.中国エリア別渡航グループチャット

今回、個別のフライトグルチャ運用を開始しました。加入ご希望の方は記事内のWeChat(微信)QRコードをスキャンしてください。渡航経験者が次のフライト予定者に搭乗経験をシェアして不安を軽減できる場にしていきたいと考えています。

https://www.shenzhen-fan.com/2020-12-group-chat-of-travel-by-region-of-china/

5.深セン市は民間ドローン航空試験区として承認を受ける

先日、深セン市は中国民航局より民間ドローン航空試験区としての承認を受けました。

DJIに代表される深センのドローン産業の年間生産額は2021年に600億元(1兆2000億円)近くに達しており、ドローン配送もすでに始まっていますが、今後は農業、工業、サービス業など他分野への応用も期待されています。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-13-sz-has-been-approved-pilot-area-of-uav-aviation/

6.マカオ便フェリーがようやく再開

9月13日の深セン市における市中感染状況は落ち着きを見せており、9月14日には「蛇口港ーマカオ」便フェリーがついに再開されました。現在、深センを離れる時には48時間以内に2回のPCR検査陰性証明が必要となるのでお気をつけください。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-14-new-announcement-about-covid-19-in-sz/

7.スシロー深セン第一号店オープン!

今まで広州市内に展開していたスシローですが、ついに9月15日、深センに進出しました。

スシロー深セン第一号店の場所は、福田区の巨大モール「卓悦中心」内です。開店記念として9月28日まで限定特価で提供中!先着順でお子様が喜びそうな記念グッズもあるのだそう。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-15-sushiro-open-in-sz/

8.各地で防空警報サイレンテスト実施(9/18)

中国では毎年9月18日に各地で防空警報のサイレンが鳴り響きます。深セン市では10時40分から11時までの間に3つのパターンのサイレンが鳴りました。9月18日は「九一八事変(満州事変)」の日で、いわゆる敏感な日の一つです。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-18-air-raid-siren/

9.[2023 春/夏]深センファッションウィーク「 WE CAN BE」は10月に延期へ(10/25–11/3)

2023 春/夏の深センファッションウィークは、10月25日から11月3日に延期されました。

今年で10年目を迎えたファッションウィークですが、今回のテーマは「WE CAN BE」。メイン会場は「歓楽海岸椰林沙灘」(COCONUT GLOVE BEACH)にて開催されます。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-sz-fashion-week-ss/

10.【盛唐法律事務所】中国の産休制度&育休制度について無料講義のご案

日系企業向け法律事務所「盛唐法律事務所」からのお知らせです。

去年「3人っ子政策」が発布されたことに伴い改定された「計画生育条例」ですが、運用が難しいとの声も。そこで今回は、中国における産休と育児休暇について徹底解説した資料送付と無料講義を行います。

https://www.shenzhen-fan.com/2022-09-finance-commerce-law-firm-of-china/

11.【2022 中国都市人口密度ランキング】トップ3は深セン市、東莞市、上海市

中国の金融メディア第一財経は2022年の中国都市人口密度ランキングを発表。

1位は深セン市となり、2位以下を大きく引き離してトップに立ちました。1平方キロメートルあたりの人口密度はなんと7000人以上です。2位は東莞市、3位が上海市となり、トップ10のうち6都市を広東省が占めています。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-22-population-density-ranking-in-china/

12.【2022 国慶節】広州領事館休館スケジュール

2022年国慶節の広州領事館休館スケジュールが発表されています。休館日は10月3日(月)~7日(金)となります。

本来、10月8日(土)・9日(日)は振替出勤日となっていますが、広州領事館は引き続き休館し、10日(月)から通常業務となります。

https://www.shenzhen-fan.com/2022-10-announcement-from-emb-japan-in-gz/

13.中国本土から香港入境時も隔離ゼロ、「来港易」は不要に(9/26-)

ついに、9月26日より中国本土から香港入境時に求められる事前PCR検査や隔離措置は撤廃されました。

これにより、これまで必要とされていた隔離免除のための取り決め「来港易」も不要となります。香港入境者は入境前に電子健康申告書への記入が求められますが、入境後は2日目にPCR検査と3日間の健康観察で基本的に完了となります。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-26-no-need-come2hk-scheme/

14.DJI新本社「天空之城」完成、正式オープン

9月26日、6年の歳月をかけて建設されたDJIのグローバル本社「天空之城」が完成し、正式にオープンしました。

新社屋は6つのガラスブロックからなる高層ツインタワーで、本社オフィスや研究開発拠点が1箇所に集結しました。とても美しいデザインのため、今後の深センのランドマークの一つとして大きく期待されています。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-09-27-dji-headquarters-city-of-sky-building/

15.【2022 国慶節】深セン地下鉄運行時間延長情報

2022年の国慶節期間に合わせて、深セン地下鉄の運行時間が延長されます。

延長対象期間は9月30日、10月1日、10月7日で、基本的に1時間延長の6:20−24:00となります。空港近辺など一部区間は0:40まで運行します。

https://www.shenzhen-fan.com/news-2022-10-national-day-holiday-metro-schedule/

■山崎雅夫/ThousanDIY(tomorrow56)

1. 月刊I/O 2022年10月号に記事掲載

  • 連載「100円ショップガジェット分解」: ダイソーの「アルコールチェッカー」

http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4740

2. note「100円ショップのガジェットを分解してみる」9月の追加分

  • 9月分の更新はなしです。すみません。
  • バックナンバー(noteのマガジン)

https://note.com/tomorrow56/m/ma0073059b5ac

3. ITmedia「エンジニアライフ」 コラム更新(2本)

  • 第17回: キッチン以外でも便利。ダイソーの「4WAYキッチンタイマー」
  • 第18回: ローエンドBluetooth Audio SoCのエコシステムをしらべてみた(前編)

前回の分解のススメでも紹介したローエンドBluetooth SoCについて、個人の感想もいれつつコラムにまとめています。

ThousanDIYの「ガジェット分解ライフ」

https://el.jibun.atmarkit.co.jp/thousandiy/

高口康太

暴走する中国:政府の規制で色あせた中国ITの「チャイナ・ドリーム」

週刊エコノミスト 9月13日号 https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20220913/se1/00m/020/044000c

https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20220913/se1/00m/020/022000c

「SHEIN」の急成長を支える3つの理由とは?中国専門ジャーナリスト高口康太氏が分析 【謎多き「SHEIN」に迫る!中編】 — WWDJAPAN

https://www.wwdjapan.com/articles/1423684

スイカやニンニクで物件購入? 中国不動産業界の「異常事態」 |楽待不動産投資新聞

https://www.rakumachi.jp/news/column/296709

【盲点】「パスワードレス」がWeb3を救う?

https://newspicks.com/news/7502657

【革新】中国式「野蛮発展」を取り込む、イオンモールの戦略

https://newspicks.com/news/7612503

【衝撃】次のSHEIN?「越境倉庫」戦略がすごい!

https://newspicks.com/news/7587470

【復活】あの「aiwa」がスマホで帰ってきた

https://newspicks.com/news/7560369

【変革】借りながら買う、プロップテックが「持ち家」を変える

https://newspicks.com/news/7531886

あの“大株主”がテンセント株を売った理由

https://newspicks.com/topics/china/posts/24

びっくりニュースにダマされるな、中国報道の読み方

https://newspicks.com/topics/china/posts/26

■高須正和

天才ハッカー、バニー・ファンを追いかけ40代半ばで深センに移住。「中年のキャリア危機」を脱出し「オープンハードウェアおじさん」として食えるようになった話

https://finders.me/articles.php?id=3383

金沢大学の秋田教授が体感した深セン「設計・製造・商品化」の街

https://media.dglab.com/2022/09/22-akita-01/

1500円のニセAirPodsを分解してわかった中国半導体産業の進化

https://fabcross.jp/topics/tks/20220901_false_airpods_bunkai.html

スイッチサイエンス、量子コンピュータ始めるってよ

https://mag.switch-science.com/2022/09/19/spinq/

【xTalk #23】 小室真紀×高須正和×落合陽一×本多達也 / JST CREST xDiversity

https://www.youtube.com/watch?v=O8eucko_jkw

--

--

TAKASU Masakazu/高須正和
NT深圳コミュニティ NT Shenzhen ニコ技深セン

More from TAKASU Masakazu/高須正和 and NT深圳コミュニティ NT Shenzhen ニコ技深セン