ニコ技深圳観察会SEG Maker出張所とは

深圳の電気街華強北(HuaQiangBei)の代表的な電気ビル賽格広場(SEG Plaza)の12Fに位置するメイカースペース、賽格衆創空間(SegMaker+)のコワーキングスペースに位置する、ニコ技深圳観察会の出張所です。

東京大学から深圳大学に訪問研究している伊藤亜聖さんが担当者として5つのテーブルを確保し、運営費はJETRO(2テーブル)、ハコスコ株式会社(1テーブル)、Anypay株式会社(1テーブル)、JENESIS株式会社(1テーブル)の協賛をいただいています。

日本のMaker/Startupが深圳にある程度の期間(1週間以上とか)滞在する際のワークスペースや、深圳でなにか始める際の一時的な拠点として使用することで、相互の交流が進むことを目的にしています。
設備・ルールなど(Google Docs)

■使用手続き・ルール
5席を確保しているため、入場に必要となる指紋を登録できるのも5名までとなっています。基本的には深圳に常駐するか比較的長期で滞在する方を優先して登録しています。カフェゾーンはある程度自由に入れるので、ビジターでの参加も歓迎しています。指紋登録メンバーが誰かいれば普通に使えますので、利用を希望される方は伊藤にwechatでご連絡ください(Wechat: aseiito)。

とくにルールらしいルールはありませんが、誰かのものではなく、ニコ技深圳観察会というコミュニティの場所としての性格を大事にしたいと考えています。(訪問ルールにあるとおり、アポイントメントなしの訪問はお断りしています)

■訪問ルール

ニコ技深セン観察会SEG出張所および入居しているSEG MAKER+コワーキングスペースとも、アポイントメントなしの訪問はお断りしています。

最近、アポなし訪問への対応で家主であるSEG Maker+に負担がかかる事態がいくつかありまして、このページでの住所公開を停止ししました。

訪問される際はメンバー個別か、WeChatのaseiitoにアポイントをお願いします。

■活動内容紹介
伊藤さんのブログにリンクhttps://aseiito.net/2017/04/12/shenzhen_2017_4/