ガッコウ辞めれるやつは、強いやつ。

※昨日書いてたのに、投稿し忘れてました。

ラスト3日にして、大失敗。

ほんま凹む

毎日ブログチャレンジも、ラスト3日。

何か、大きな事を書こうとすると、何も浮かびません。

先日、応援しているアイドルである、

でんぱ組.incの最上もがさんが、

以下のようなtweetをしていました。

学校、ちゃんと行っとけばよかったと今は思うけど、当時はその理由すらわからなかったな。成長したからわかることか、懐かしさか、歳を重ねたことによる勿体無さ、か。いずれにしても、学校ちゃんと行ってたらでんぱ組には加入してなかっただろうな。何も正解じゃないし、何も失敗じゃない。

皆さんは共感するところでしょうか。

色々と考えさせられますね。

学校の良さって、何なんでしょうね。

授業中は、あと何分で授業が終わるかを考え、

あと、何時間授業受けたら、放課後になるか考え、

あと何日学校に行ったら休みか考え、

青春時代の大部分の時間を過ごしている事が、

こんな苦役で良いんでしょうか。

カドカワが、新しい時代の若者を育てるために、

昨年に開校したN高校は、

ほとんどがネットで済んでしまう学校。

学校行くのがいやなら、これでええやん、と思うが、

鳴り物入りで登場したN高も、

不登校生徒の行き場になりつつある。

これでは、従来の通信制となんら変わらない。

けっきょく、ガッコウ自体がイヤじゃないんですよね。

むしろ、みんなガッコウには居てたいんですよ。

ガッコウでやってる事がおもんないんですよ。

ある生徒が、私の授業で、

グループで調べ学習をまとめる作業をしている時間に、

iPadでマンガを読んでました。

きみ、たぶん、グループのみんなが、

迷惑に思ってるけど、声かけにくいんやと思うで。

だから、とりあえずグループにいてるフリするんは、やめよう。

で、

マンガで学べる事っていっぱいあるから、

今後の私の授業の時間は、

ずーっと教室の隅で1人でマンガ読んでたらいいよ。

その代わり、そこから学んだ事を、

レポートにまとめて提出して。

君の平常点はそれできちんと算出するから。

って、けっこう本気で頼んだんですが、

かなり強く抵抗されました。

それでも、

1時間でいいから、マンガ読み続けといて。

それで、みんながしてる学習と、

自分がマンガを読んで学ぶことと、を比較した上で、

次回以降、何をすべきか考えて、

と頼み、

とりあえずは、1人でマンガを読ませました。

案の定、次の回から、グループワークに加わってました。

ガッコウに来てるのは、

みんなとおんなじ事をしてたいから、

なんですよね。

そもそも、

1人で生きて行く覚悟ができている人は、

とっくに通信制の高校とかを選択しているわけで。

ほんなら、その、みんなと居てたい感を、

逆に利用せなあかんのですよね。

どうしたらいいんでしょう。

それは、今後のネタに。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.