無駄なこと

人は心地よい環境にいると甘えてしまう。

そうは言っても、心地良い環境にとどまっていたいし、辛いことはいや。

好きなことならチャレンジできるけど、仕事と思ってやっていることはなかなか前向きに取り組めない。

そんなダラダラと緩い気持ちのときにカチンと来ることや失敗してしまうことがあり、それは怒りや悲しみにも発展する危険がある。

もう少し若いうちなら、騒いで、もがいて、余計に傷つてしまっていたかもしれない。結構真面目に、かなり落ち込むこともあった。

でも人生無駄なことなど何一つない。

今は様々な現実逃避の方法を知ったので、大事には至らない。逃げることも大切だと思う。

そして、いろいろと言われても自分がやりたいことはやり通そうと思っている。

今日言われた、ムッとする一言も、無駄にはならない。

Like what you read? Give Hiroko Nagashima a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.