おカネの知育コンテンツ「東京ツミタテ娘」を丸井グループとスタート!

株式会社emotivEは、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村松 俊亮)と共同で実施しているキャラクターAI事業[PROJECT Samantha]にて開発した対話コンテンツを活用し、株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)と共に“おカネの知育コンテンツ”の新サービス「東京ツミタテ娘」をスタートいたしました。
 「東京ツミタテ娘」は、累計発行部数500万部突破の人気漫画『東京タラレバ娘』(原作:東村アキコ/講談社「Kiss」所載)とコラボレーションし“しあわせになる為のおカネ”を解説していくコンテンツです。
 「東京ツミタテ娘」においては、[PROJECT Samantha]の対話AI技術「認識モデルAI“OMOHIKANE(オモヒカネ)”」(※)が提供する多くのAI構築機能のうちルーチン機能と推測機能を用いることで、キャラクターたちが、おカネに関する発言コンプライアンスを遵守しつつ、ユーザーを励ましたり応援したりするといった対話を実現しています。
 本プロジェクトにおいて、当社は施策全体の企画・設計をご支援し、キャラクターの世界観を生かした対話設計と、当社独自技術「認識モデルAI“OMOHIKANE(オモヒカネ)”」を用いた顧客プロモーションのコンサルテーションを行ないました。また、対話体験をより魅力的にするためのWebページの設計・制作も当社で実施いたしました。

<各社ニュースリリースのご案内>

株式会社丸井グループ
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

<[PROJECT Samantha]による対話コンテンツとは>
[PROJECT Samantha]は、対話するキャラクターAIを企画・プログラムすることにより、お客様の「キャラクターと会話したい」という会話「構想理解」を理解してください。オモヒカネ)”」※を活用して応えるサービスです。

※「認識モデルAI“OMOHIKANE(オモヒカネ)”は、認識(欲求・経験・感情・暗黙知)・記憶・推測を行う「複層認識アルゴリズム」を独自開発し、キャラクターの世界観をリアルに再現する対話を実現する仕組みです。人と区別がつかないほど高度なAIコミュニケーションの実現を目指す。

<本件に関するお問い合わせ>
 株式会社emotivE担当:山田
 明宏TEL:03–6459–0821 
 URL:https ://emotive.jp/
 E-MAIL:info@emotive.jp