イーサエモン: 分散型イーサーモンスターワールド

イーサエモンはイーサリアムネットワーク状に構築された分散型アプリケーションです。イーサーモンスター(イーサエモン)の擬似世界を作り出し、捕獲したり、交換したり、進化させて戦ったりすることができます。

分散型アプリケーションなので、イーサエモンの世界を中央で管理する人はいません。そして、誰かにイーサエモンを取られたり改ざんされたりすることもありません。イーサエモンのスマートコントラクトに記述された処理のみを行い、外部からの影響を受けることはありません(ソースコードは公開され誰でも参照することができます)。さらに、イーサリアムは複数のマシンで同時に運営されているため、100%アップタイムが保証されたサービスを受けることができます。

また、従来のコレクティブルズ(コレクショングッズ)のようにイーサエモンを売ったり交換したりすることができます。従来のコレクティブルズと異なる点は、イーサエモンの世界では他のイーサエモンを倒すためにイーサエモンをトレーニングし、 EMONT(ERC-20トークン)を稼ぐことができることです。

1. ゲーム概要

MonSeekers(プレーヤー)はイーサリアムネットワーク上のスマートコントラクトを使用して三つのゴールを達成します:

  • イーサリアムネットワークで発行された限定のバーチャルモンスター、イーサエモンを捕獲し、コレクションを完成させる。
  • イーサエモンをトレーニングして卵を産ませたり、新種へ進化させたり、他のMonSeekersに貸したりする。
  • 様々なゲームモード(シングルモード、グループモード、トーナメント)でMonSeekers 同士のバトルを行い、EMONT(ゲーム内通貨としてERC-20トークンを使用)を集める。

2. イーサエモンをプレイするために必要なものは?

イーサエモンの世界でプレイするには、ユーザーはスマートコントラクトでイーサリアムトランザクションを行う必要があります。トランザクションに必要なものは:

  • イーサリアムウォレット。My Ether WalletウェブサイトまたはMetamaskを使って作成可能。
  • イーサ(Ether)。トランザクションに使用するデジタル支払い通貨。イーサは住居国の仮想通貨取引所などで購入可能。
  • MetamaskまたはMistブラウザ(オプション)。イーサリアムDAppsをブラウザで起動することができるようになる。使用しない場合は、My Ether Walletウェブサイトから手動トランザクションを行う。

3. EMONT

EMONTはイーサエモンのゲーム内通貨です。ERC20トークンで譲渡可能。枚数は限定されています。合計2000万EMONTしか生成されず、次のように分配されます:

  • 70%または1400万:バトルなどのゲーム操作を通しプレーヤーが「採掘」する。全トークンが採掘された後は、EMONTトークン(この時点でイーサはもう使用しない)で運営される。
  • 25%または500万:ユーザー成長プールに貯蔵。
  • 5%または100万:開発チームに配分。

4. イーサエモンの種類

4.1 イーサエモンの特性

MonSeekersはイーサエモンを捕まえることでゲームをスタートさせます。捕獲可能なイーサエモン(絶滅していない)は、当社のウェブサイトから直接EMONTトークンまたはイーサを払って捕まえることができます。サイトにない場合は、マーケットプレイスから購入します。

新種のイーサエモンはイーサエモンチームが告知し、期間限定で手に入れることが可能です。期間終了後に手に入れるにはマーケットプレイスでトレーディングを行います。限定イーサエモンは卵を産むことで増やすことができます。

バトルパワー(BP)

捕まえたイーサエモンにはバトルパワーがあります。バトルパワーとは次のバトルステータス6項目を単純化した値です: ヘルスポイント(HP)、一次攻撃(PA)、二次攻撃(SA)、一次防御(PD)、二次防御(SD)、スピード(SP)。

経験値(EXP)はバトルを行うと増えます。EXPが高いイーサエモンほど、レベルが高いイーサエモンです。高レベルのイーサエモンは成績もよく、基本的に強い個体となります。ある程度のレベルに達すると、進化能力をつけるイーサエモンもいます。

種類

各イーサエモンには1〜3タイプがあり、全部で17種類が存在します:虫、ドラゴン、神秘、火、霊、 土、中性、テレパス、鉄、稲妻、戦い、飛行、葉っぱ、毒、岩、水、氷など。種類同士の優位性は下記の図の通り:

祖先

各イーサエモンには1〜3種類の祖先がいます(世代0のイーサエモンは除く)。

  • 祖先は子孫のバトル時の攻撃力を増やします。例えば、コブロスはミズミ、クレンバー、ビボリンを先祖とします。もし、コブロスがこれらのイーサエモンとバトルに参加すると攻撃力がアップします。
  • MonSeekersは全ての祖先を集めるとイーサエモンを進化させることができます。

世代

イーサエモンには所属する世代があります。世代は次の方法で定義されます:

  • 世代0: (レジェンドとも言う):特別な世代。祖先を持たず、卵を産むこともできない。捕まえることはできないので、世代0のモンスター数は限られておりマーケットプレイスで一つだけ手に入れることができる。
  • 世代X: イーサエモンの祖先に最高世代X1がいるとき、そのイーサエモンは世代Xとなる。例えば、パッデはエアカペ、バーメリオン、ミリーを祖先に持ち、エアカペは世代0、バーメリオンは世代0 、ミリーは世代1。そのためパッデは世代2となる。

ギャルソン

ギャルソンと呼ばれる特別なクラスがあります。ギャルソンが仲間にいるとき、同じ種類のイーサエモンの防御力が増えます。ギャルソンには祖先はなく、卵を産むことはできません。いつでも捕まえることが可能です。

4.2 イーサエモンの産卵

  • イーサエモンは一定のレベルになると産卵する(ギャルソンとレジェンドは除く)。
  • 産卵できるレベルはイーサエモンによって異なる。例えば、コブロスはレベル30で産卵でき、パッデはレベル28で産卵が可能。
  • 産卵後、イーサエモンのレベルは一定量下がる。例えば、レベル30で産卵したコブロスは産卵後レベル27になる。
  • イーサエモンになるため、卵を孵化させる必要がある。トレーナー一人につき、一度に一つの卵を孵化させることが可能。卵が孵化する時間は数時間から数日までそれぞれ異なる。

4.3 イーサエモンの進化

  • イーサエモンの中には一定のレベルになると進化する種がいる。
  • 進化後、イーサエモンのレベルは1にリセットされ、全ての成績(HP、PA、PD、SA、SD、SP)は進化していないレベル1のイーサエモンと比べると大幅にアップする。
  • イーサエモンを進化させるには、トレーナーはそのイーサエモンの祖先を全て集めなければならない。
  • 進化後、イーサエモンは一定のレベルを達成するとその種の卵を産むことができるようになる。一定のレベルとは、進化前のレベルより高いレベルのことを言う。例えば、コブロスがドラコブラに進化した後、ドラコブラをレベル1から40になるまで訓練しなければならない。そのレベルに到達するとドラコブラは卵を産むことができるようになり、新しいドラコブラが誕生する。

5. バトルゲームのルール

バトルはイーサエモンの世界の中で最も重要でありかつ楽しい機能です。複数のバトルモードを開発中です。そのうちの二つ、城モードとジムモードはリリース済みです。

5.1 城モード

イーサエモンの世界には、「丘」と呼ばれ、城を建てて守る特別な場所が存在します。「丘」は合計30ヶ所あります。MonSeekersは「丘」を奪うため日々イーサエモンを訓練し、戦い続けます。

城を建てて守る

  • 何もない丘の上には、ブロックキッド建設部隊を要請して城を建てることができる。建設部隊の要請にはレンガ5個に対し、最低0.02イーサーまたは15EMONTが必要。
  • 戦いに負けると城はダメージを受け、レンガを1つ失う。戦いに勝つと城の持ち主に1 EMONTのリワードが与えられる。ただし、城のレンガの数より多いリワードトークンは受け取ることができない。
  • バトルに8回勝つごとに、ブロックキッドから城へ名誉レンガが贈られる。 ただし、城のレンガの数より多い名誉レンガは受け取ることができない。
  • レンガの数が0になると、城は崩壊する。
  • 最初にレンガをたくさん使うと強い城を作ることができる(追加レンガ1個 = 0.004 ethまたは3EMONT)。

城を守るためにバトラーと呼ばれるイーサエモン3匹とサポーターと呼ばれる3匹で部隊を構成します。サポーターには戦いの攻撃や防御力を高めるためバトラーのギャルソンや祖先を採用します。

城を攻撃する

アタッカーを出動させて城を落とすことができます。攻撃チームはバトラーとサポーターそれぞれ3匹ずつで構成されます。城を攻撃するごとに、勝利すると1EMONのリワードが与えられます。自分のバトラーの平均レベルよりもずっと低いレベルの城は攻撃することはできません。

メインゲーム

イーサエモンバトルでは、バトラー3匹とサポーターが最大3匹でチームを構成します。第一アタッカーは第一アタッカーと、第二は第二、第三は第三同士と言うように、それぞれのポジションごとに戦います。各試合では次のルールに従ってスマートコントラクト上で相手チームと一対一の対決が自動で行われます:

  • イーサエモンは交互に攻撃する。スピードの速い方が先攻。
  • 第一防御は受ける第一攻撃のダメージを減らす。第二防御は受ける第二防御のダメージを減らす。
  • ディフェンダーに最も合計ダメージを与えた攻撃(第一または第二攻撃)がディフェンダーのHPにダメージを与える。
  • アタッカーは個体が通常の第一攻撃や第二攻撃よりもはるかに高い「クリティカル攻撃」を仕掛けることがある。クリティカル攻撃は偶然に起こる。
  • 全てのHPを最初に失ったイーサエモンが試合に負ける。
  • 勝ったイーサエモンは高い経験値を獲得し、負けたイーサエモンも経験値を獲得するがその値は少ない。
  • 残ったバトラーは試合を続ける。
  • 合計3試合あり、2試合以上勝ったチームがバトルに勝利する。

サポーター

各チームは最大三人のサポーターで構成されます。バトラーの祖先またはギャルソンがサポーターになれます。

  • サポートする祖先は子孫の攻撃力を10%(例:第一攻撃と第二攻撃が10%アップする)上げる。この効果は祖先が複数いる場合反復する。つまり、戦っているイーサエモンの祖先が2匹いる場合、第一攻撃と第二攻撃は20%アップする。
  • サポートギャルソンは全バトルをサポートする。そのバトルでは防御力が10%上がる(例:第一防御と第二防御が10%アップする)。

例: パッデがバトルチームにいて、マッシュマイト、バーメリオン、ミリーがサポーターの場合、パッデの攻撃力は20%増加し、防御力は10%増加する。

注意:同じ種の祖先やギャルソンが複数いる場合は一種類とみなす。例えば、ポリニモ3匹をサポーターとする場合、防御力は10%アップする(30%アップとはならない)。

種類

自分よりも優れた種類のイーサエモンと戦うとき、攻撃力が20%アップします。

経験値

経験値は相手のイーサエモンのレベルを考慮して試合ごとに計算されます。相手のレベルが高いほど、あなたのモンスターの経験値は上がります。例えば、レベル1のモンスターがレベルアップするには、レベル1モンスターに3.22 勝する必要があります。レベル10のモンスターがレベルアップするには同じレベルのモンスターには5.8勝、レベル5のモンスターには15.6勝、レベル1のモンスターには42.4勝しなくてはなりません。

試合に負けても勝利の時に与えられる1/3の経験値が与えられます。

5.2 ジムモード

ジムモードは城モードへの架け橋の役目を担っています。新しく捕まえたイーサエモンをトレーニングするだけでなく、新しいプレーヤーがゲームに慣れるためにも最適です。

ジムのルールは簡単です:

  • ジムにはプレーヤーキャラではないイーサエモン(トレーナー)が9匹いる。
  • トレーニングを開始するには、イーサエモン(見習い)を1匹、トレーナー3匹、レベル(1から5)を選ぶ。
  • 見習いはトレーナーと一対一で合計3試合対戦する。
  • 対戦ルールはギャルソンや祖先以外は城モードと同じ。獲得する経験値は城モードの約70%。

6. ロードマップ

イーサエモンプロジェクトは大きく3段階に分けられます:

フェーズ 1: [リリース済み]

基本のゲーム機能を実装しイーサリアムのメインネットにリリースします。MonSeekersはイーサエモンを捕まえ、卵を生むようにトレーニングしたり、新しい種に進化したり、他のイーサエモンを倒してEMONTを獲得することができるようになります。マーケットプレイスがMonSeekersに公開されイーサエモンの購入、販売、レンタルを開始する。

城とジムの二つのバトルモードをMonSeekersに公開します。イーサエモンが 2018年の人気ゲームになるべく数週間で何千というバトルが繰り広げられることでしょう!

フェーズ 2: [開発中]

このフェーズでは次の4つのゲームモードの開発に焦点を当てます:

  • P2Pプレイモード:MonSeekersは挑戦状を送った相手と一対一の対戦ができる。
  • グループプレイモード:MonSeekersはチームを編成して他のチームと対戦できる。
  • リーグとトーナメント :多数のMonSeekersが価値ある賞品を賭けて共に戦うことができる。
  • アドベンチャーモード:新種のイーサエモンハンティング。

フェーズ 3: [計画中]

フェーズ3ではサードパーティーと協力し、ゲーム体験の向上に努めます:

  • SDKを他のゲーム開発者に提供し新しいバトルモードを実装する。
  • 分散化&VR技術を使って、プレーヤーにユニークな体験を提供する。

— — —

当社をフォロー

Like what you read? Give Etheremon a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.