オープンソースライブラリ研究会#3を開催しました

こんにちは!
Androidエンジニアの二川です。

はじめに

今回は弊社のセミナースペースを使って開催された「オープンソースライブラリ研究会#3」の発表をまとめてご紹介します。

オープンソースライブラリ研究会とはウェブ、ネイティブ、言語などを問わず、オープンソースライブラリについてならなんでも発表し、
異なるプラットフォームや言語の話を聞いて、新しい気づきや自分の知らなかったことへの知見を共有しようというものです。

発表一覧

Go

@MasashiSalvador Talk About GopherJS(Briefly)

  • Goで書いてJavaScriptを吐き出してくれるライブラリの話
  • まだまだ発展途上
  • 実際に目の前でデモをされていてタカマル!!

@yyoshiki41 go gmail drafts

  • GoのためのGoogleAPIはすごいたくさんある! google/google-api-go-client
  • GmailのAPIを使って下書きがかけるライブラリを作ってみた
  • GoogleAppScriptでは下書きは書けない
  • こちらも目の前でデモ!日報で必ず書くテンプレ部分は一発で作成!

@mako_tano OSSで楽に作るGo言語クライアントツール

  • 僕がこのまとめブログを書いている間に、@mako_tanoが自分の発表をブログにまとめてくれました!
  • Go言語でサクッとコマンドラインツールをつくる
  • GoでHello Worldまではやったその先へ勉強をすすめる方向け
  • コマンドラインツールをGoで作る
  • コマンドラインツールで気にすることの紹介
  • テンプレ用意しといたからコピペですぐに初められる
  • Gopherになるチャンス!

@tmorikawa Golang oss libraries

[slideshare id=57444594&doc=oss3–160125043835]

Golang oss libraries from Takuma Morikawa

Swift

@yukiasai OSS written in Swift

  • コードリーディングについて
  • Trending repositoriesで最新の流行りもの見つけて、使い方などがよくわからないものはGithub内を検索して他の人を参考にする
  • 社内では週1でSwiftコードリーディング会
  • Alamofire
  • Bond
  • ObjectMapper
  • SwiftTask
  • etc
  • 技術顧問@a_matsudaさんの言葉「コミュニティに還元しよう」「ただのりイクナイ」
  • 自分もコミュニティへの還元をしたい
  • Swift枠だけど半分iOS系です!
  • Shoyuなんですけどソースと言いながらコードの説明 yukiasai/Shoyu
  • UITableViewのデータ構造をもっと簡単に表現するために作った
  • こういうのやりたいってデザイナーさんに言われて作ってみた yukiasai/Gecco
  • チュートリアルでよく見るViewをハイライトするやつ
Demo

[slideshare id=57452686&doc=wa69rynkqlyu88br3sq6-signature-369d282fe571854a5c10d93869e4b844955b5776cb1c0cbb06f904b09e95cbaf-poli-160125100546]

Oss written in swift from Yuki Asai

iOS

@daisuke0131 地味ライブラリ紹介

  • グラフ描画ライブラリiOS-charts をソースコードリーディングしてみた
  • スター7053個の圧倒感
  • 継承によって責務がわけられており、追いかけやすかった
  • privateな変数をアンダーバーで記述しているっぽい(objective-cで絶滅したと思ってた)
  • Swiftの勉強用コードリーディングの素材としてオススメ

[slideshare id=57368777&doc=ios-chartosslabs3–160122115730]

Introduction of ios-chart in oss-labs#3 from Daisuke Yamashita

@MotokiNarita できることから始めるOSS活動

  • 2015年末に初めてiOSライブラリを公開 mnat44/RippleAnimation
  • Androidでよく見るRipple Animationを再現
  • Swittのオープンソース化とイノベーションのイベントに参加してモチベート
  • オープンソースに適するかどうかはとりあえず公開してから考える
  • とはいえハードル高い、自分のアプリで使ってるものをライブラリ化して公開
  • 思ったより簡単だった!!
  • 宣伝 → iOS Developers Conference Japan 2016
  • エンジニアが主役のiOSおよび周辺技術を題材としたカンファレンス
  • スポンサー募集中

[slideshare id=57461186&doc=oss-160125140023]

できることから始めるOss活動 from Motoki Narita

Android

@yuyakaido ActiveAndroidを5倍高速化したった

  • AndroidのORMとしてメジャーなActiveAndroid
  • 便利だけどとにかく遅い
  • メンテナンスされてない(最終commitが2014/10とか)
  • SQLiteStatementを使って高速化
  • サンプルで用意したモデルの1万件のバルクインサートで2506msから501msへ

@kuma-kuma(ジューシー長谷川) Retrofit読んだよ Retrofit:2.0.0-beta2

  • 読んだ次の日にbeta3発表されてた
  • Retrofit
  • 簡単にREST APIをたたけるライブラリ
  • Retrofitの内部処理を書いたUML紹介
  • 読んだ感想
  • プロキシクラスを初めて知った。便利そう
  • CallAdapterFactoryって必要?→必要でした!

@TakuSemba Espresso~テストコードを書く~

  • Espressoとは
  • AndroidのUIテストフレームワーク
  • 自分がほしいアクションを自分で作ることも可能
  • ユーザーの登録画面をテストする場合のデモ、デモタカマル
  • Espressoを使わないでUIのテスト書くと辛い

@futabooo Try Date Library of Android

まとめ

第3回となる今回は、会場が弊社ということもありGoの発表が多めでした。
ライブラリー使ってみた・読んでみた・作ってみたなどの話をプラットフォームを超えて聞くことができてとても楽しかったです(小並感)
特に、「ただのりイクナイ、コミュニティに貢献しよう」というのは今までOSSを使う側でしかなかった私にはとても刺さった内容で、自分もOSSやるぞー!とモチベーションが上がりました!
次回は「こんなOSS作ってみた」で参加したいと思います。

最後に、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

Like what you read? Give eureka_developers a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.