【資料公開】 “データアナリストとログ基盤の付き合い方”というタイトルで、「Data Analyst Meetup Tokyo #7」に登壇しました

「Data Analyst Meetup Tokyo #7」に登壇しました

皆様、おはこんばんちは。eureka BIチームの田中です。

先日、「データアナリストとログ基盤の付き合い方」というタイトルで、データアナリストもエンジニアと協力して、一緒に良いログ基盤を作っていきましょう、という話でLTをしてきました。(※ ここでいうログとは、分析などに使う行動ログデータを指しています。)

こちらがそのときの資料です。

資料中にも記載していますが、最終的に言いたかったこととしては、「ログ周りについて、アーキテクチャや実装レベルの話以外にも、ログ設計や管理、運用について、もっと情報が世に出てほしい!」というところです。

ログ周りの管理/運用についての良さげな事例や「うちはこういう風にやってるよ」などありましたら、ぜひ情報交換していければ、と思っているので、ご連絡いただけますと嬉しいです。

人生初の登壇前で緊張している私です

同イベントで、BIチームのリーダー Tamaki TetsumotoもeurekaのBIチームのミッションについて発表しましたので、そちらもぜひご覧ください。


また、eureka BIチームでは「もっと良いログ基盤作ってやるぜor一緒に作っていこうぜ」という方を募集しています。もし興味を持っていただけましたら、下記のWantedlyからご応募ください!