「レガシーなアプリケーションの 60fps化を目指す為にやっていること」というタイトルで、36fpsから55fpsまで早くした話をしました @iOSDC 2018

satoshin21です。iOSエンジニアをしています。

I will blogを達成できていなかったので書きます。

iOSDC 2018にて、1日目のラストに「レガシーなアプリケーションの60fps化を目指す為にやっていること」というタイトルで登壇させて頂きました。もう10日以上も過ぎているとは・・。

当日の雰囲気をトゥゲッターにまとめて頂きました!

弊社にはUIヌルヌル警察が常駐しており、また弊社のWebやAndroidなどフロントを担当するエンジニア達は基本的にUI/UXに対してこだわりが強いひとが多く、インターフェースの改善に日々注力しています。

Pairsも様々な改善を続けた結果多くの技術的な負債が貯まり、最近ではその負債がUI/UXに影響してしまい、FPSを見ると古い端末では最低36fpsまで落ちていました。

アーキテクチャから見直し、改善するスコープを定め、負債となる部分を改善しつつ、今回は55fpsまで改善することができました。

まだリリースできるレベルにはいっていないのですが、いち早くユーザに使ってもらえるレベルにまで引き上げ、快適なPairs体験を提供できるよう、努力していきます。


Like what you read? Give Satoshi Nagasaka a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.