「安定したチャットを実現するための アプリとAPI設計」というタイトルで発表しました @ iOSDC 2018

Muukiiです。

「iOSDC 2018」にて、チャットの実装について私が考えていることと知見について発表しました。

Contents

  • チャットで期待される主な動作
  • クライアントとサーバーの連携
  • UIの実装について

Presentation


チャットは実装だけを考えれば一見簡単なものに感じますが、現在のメッセージングサービスが提供するUI/UXを実現していこうとなると奥が深いものになっていきます。

メッセージングサービスではなく、チャットが主軸ではないプロダクトにおいてそこまでやるべきなのか?という疑問は出てくるとは思いますが、私はユーザーにとっての「当たり前」はメッセージングサービスを基準に使い心地を感じるはずと考えています。

リソース配分の優先順位が下がるのは妥当だとは思いますが、しっかりと対応を行って、良い体験を提供していきたいと考えています。