キャンプで新グッズをお試し。

2027.10.18

そろそろ使い続けて15年ほどになるキャンプ用品を買い換え。
頻繁に使わず場所もとるけど、シェアするのもなんだか心もとない古いタイプの人間なので、たまには奮発してもいいだろう…と色々と買ってしまった。

15年は一世代といいますが、グッズも新世代のものに!というコンプセプトで色々とGETしたのでご紹介します!

amazonのリンクはこちら

● 軽量鍋セット(蜘蛛の糸配合)
スパイダー製の薄型鍋。すっごく軽くて熱伝導率もいいし焦げない。
「投げても平気」って広告でうたってるくらいだから落としてもヘッチャラぽいです笑
チタンに代わる軽量頑丈な新素材として注目されてる合成蜘蛛の糸素材。普通の鍋の形とは違う斬新なデザインで、最近よくオシャレキャンパーで持ってる人がいるのでついつい買ってしまった。

蜘蛛の糸でおいしく炒められたキノコパスタ。
夜になるとぼんやり光る。光も細かく調整可能だ。

○発光タープ
導電性の布を使って埋め込まれたLEDが光る新型のタープ。
ランタンよりもぼんやりとした光でゆっくり照らしてくれるし調整もできるから素敵。こちらにも蜘蛛の糸が配合されてて非常に頑丈。
ランタンって意外に3つとか必要だから軽いしこれでだいぶ荷物減った感。

ちなみに今回は2019年にオープンした農家がやってるキャンプ場「南房総ファーミングオート」に行った。一時期に比べてキャンプ場が減ったけど、なんか世代交代して面白い所が増えた気がする。経営者同い年。やるなぁ!

レシピを送ると農場で育てた野菜をロボットが運んで来てくれた。うまー。

強靭な新素材の蜘蛛の糸で製品化を目指す「Bolt Thread」

私たちは、最も厄介な問題への答えが自然界にあると信じています。私たちは毎日、私たちが扱っている素晴らしい素材に触発され、これらの素材を信じられないほどの製品に変えたいという欲求に駆り立てられています。

「10年後の働き方」第8章<事例47>バイオ衣装デザイナーで紹介しています!