デジタルトランスフォーメーションにおけるシチズンデベロッパーの重要性が最新の調査で判明

451 Research とファイルメーカー社による調査報告書で、カスタムApp作成を含め、仕事環境における将来の需要と行動への影響が明らかに

451 ResearchとFileMaker, Inc.が発表した調査報告書によると、企業・組織の80%以上が、シチズンデベロッパーがビジネスにとってますます重要になると回答しています。この報告書は、カスタムAppの作成と展開が、いかにしてデジタルトランスフォーメーションの推進と従業員のエンゲージメント向上を実現するかについて、調査・研究したものです。

北米の500社以上の企業から回収した調査回答の結果、カスタムApp戦略はビジネス成果を推進するだけでなく、この活動はIT部門以外のビジネス部門によって実施される方が好ましいと報告されています。

アン・モンロー(ワールドワイドマーケティングおよびカスタマサクセス担当バイス・プレジデント, FileMaker, Inc.): 「デジタル化の波を受け、あらゆる業界の組織が、課題を解決して業績を向上させるための新しい方法を模索し始めています。カスタム Appのプラットフォームが充実し、ビジネスにおいて高速性と敏捷性がますます重視されるようになった今こそ、ビジネス上の問題が起きている現場にいる従業員が、自分でデジタルの解決法を作り出せるツールを手にすることで力を得られる絶好の機会が訪れています。」
クリス・マーシュ氏(調査ディレクター, 451 Research社): 「デジタルトランスフォーメーションにおいてはカスタム App が成功に導く差別化ツールになる、という認識が組織・企業の中で急速に広まっています。 ビジネスの問題が起きている現場にいる人たちがソリューションで解決を支援できれば、世界中のどこでも、より良い結果を得られています。」

451 Research の調査報告書の日本語版を無料でダウンロードできます。こちらをクリック→http://info2.filemaker.com/451-research-fm.html?language=ja&country-culture=japan&CID=701i0000001iisP


Originally published at medium.com on August 30, 2017.

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.