技術書典5にてFiNC Technologies TECH BOOK EDITION #1が出ます!

こんにちは!FiNC TechnologiesでAndroidエンジニアとして働いている矢田です。

この記事では、技術書典というイベントの紹介と、そこで頒布する「FiNC Technologies TECH BOOK EDITION #1」の紹介をします。

技術書典とは?

技術書典とは、企業や個人が作った技術書を頒布する技術書オンリーイベントです。10/8に池袋サンシャインシティにて「技術書典5」として第5回が開催されます。

今回、FiNC Technologiesのエンジニア有志が「謎のヘルスケアベンチャーFiNC(公式)」としてサークル参加します。

FiNC Technologies TECH BOOK EDITION #1の紹介

頒布するのは「FiNC Technologies TECH BOOK EDITION #1」です。

画像はイメージです

実際にFiNC Technologies社内で使われている技術や組織論、果てはボードゲーム(?!)まで幅広い記事が集まっています。

目次の一部
  • 第1章 雰囲気でわかるFiNCの開発体制 篠塚史弥
  • 第2章 FiNCアプリの育て方 taktem
  • 第3章 検索精度を定量化して改善する ota42y
  • 第4章 FiNCアプリのデータ基盤 こみぃ
  • 第5章 チームビルディング×ボードゲーム こみぃ
  • 第6章 FiNC AndroidチームのGradleへの取り組み neonankiti
  • 第7章 Jenkins Multibranch PipelineでAndroidビルド hyata87
  • 第8章 Promiseスタンプについて kenjiszk
  • 第9章 次世代Wiki ScrapboxのFiNC社内での活用 高見浩介

全9章、88ページに及ぶボリュームです。

FiNC Technologiesに興味がある方、「FiNCって名前は聞くけど何やってんの?」という方などなど必見の内容となっておりますので、是非足を運んでみてください。

場所は「き40」です。地図上で緑の色の位置です。

当日会場でお会いできることを楽しみにしています!