Medium で収益化に向けたβ版プログラムのご案内

by Medium

Medium でパブリケーションを開設されている多くの方は既に Medium 内のネットワークを活用して「読まれるべき読者」と接続し、自身のストーリーやアイディアを深化させていると思います。今日より、特定の承認されたパブリッシャー(パブリケーションを開設されている方)は収益を生み出すこともできるようになりました。

Advertising(広告)

まだβ版で運用していますが、対象のパブリッシャーはプロモーション・ストーリーを介して収益化することができます。得られた収益はもちろんご覧になることができます。広告と言っても Medium 内の文脈を破壊することなく、各種ブランド・パートナーと連携することでストーリーという形態を維持した収益化が可能になります。Medium はこれからも「プラッティシャー」としての価値を高め、ネットワークを拡大して参ります。詳細についてはこちらをご覧ください(英文)。

Creative partnerships(クリエイティブ・パートナーシップ)

前述の通り、これからはパブリッシャーはブランド・パートナーによるストーリーをホストすることで収益をあげることができます。その一部として、高品質なネイティブ・キャンペーンを Medium は提供して参ります。詳細についてはこちらをご覧ください(英文)。

Member-supported publishing(メンバーシップ)

加えて、Medium では特定のパブリッシャーをβ版のプログラムにご招待する予定です。そこではパブリケーションの読者が希望があれば月額で支払われるメンバーシップ会員に加わることでパブリケーションの運営に携われるというものです。また、メンバーシップに加入した会員はパブリケーションより提供される有料含むコンテンツすべてにアクセスすることができ、他にも追加の特典やメリットをご提供していく予定です。詳細についてはこちらをご覧ください(英文)。

Additional benefit(追加特典とベネフィット)

対象となったパブリッシャーは Medium のキュレーションチームより優先的に露出が強化され、サポートチームからもこれまで以上の支援を受けることができます。

Applying(申し込み)

Medium の収益化に向けたβ版プログラムへの参加は申し込みが必要になります。もしご自身が上記に該当する品質が高いパブリケーションを運用されている場合にはこちらよりご応募ください詳細についてはこちらをご覧ください(英文)。