Medium の新しい「ツール」

by Medium

Medium をお使いいただいている方々より多くのご要望があった、3つの新機能をこの度リリースしました。そしてその内容を公開できることを大変嬉しく思います。


予約投稿

ストーリーやアイディアを世に公開する際に、新たに特定の日時を指定することができるようになりました。

「Publish(公開)」ボタンを押下した際に表示される上記画面にて新しく「Schedule to publish」機能が追加されています。結果、時間があるときに公開するような手間を省くことができます。

ご自身で記されたストーリーやアイディアへのアクセスが多い時間帯を指定することも可能です。そうすることであなたのストーリーやアイディアのファンである読者の方々に定期的に届けることができるようになります :)

パブリケーションと Twitter の連携

大変お待たせしました。今回のアップデートで(ようやく)ご自身が管理されているパブリケーションを Twitter アカウントに接続することが可能になりました。どうなるかって?Twitter アカウントと接続をすると、あなたの Twitter アカウントをフォローしているユーザーで Medium のアカウントを保持している人が自動的にあなたのパブリケーションのフォロワー、つまり読者となります。

パブリケーションのトップページの左上にあるリンクから「About」ページに遷移してみてください。「Connect to Twitter」のリンクをご確認いただけましたでしょうか?

補足:もしかしたらご自身が管理されているパブリケーションに既に接続している Twitter アカウントが Medium のアカウントと同期している可能性があります。その場合、その Twitter アカウントではパブリケーションに接続することはできません。本機能をアクティベイトするにはアカウントから Twitter 接続を解除する必要があります。

レター(Letters)のステータス管理

最後に、ご自身が管理されているパブリケーションから配信可能のレター(Letters)のステータスがパブリケーションのトップページから確認できるようになりました。

但し、対象となるレター(Letters)は2016年の1月6日以降に配信されたものに限定されます。確認できるステータスは、配信されたレターの数、開封数と開封率、及びクリック数の3つです。


以上です :) いつものように、他に検討してもらいたい機能等がありましたらお気軽に yourfriends@medium.com までご連絡ください。