家具コンペ2017、審査結果の発表!

2017年のコンペ審査結果は以下の通りです。多数のご応募、ありがとうございました。

『木材を使った家具のデザインコンペ2017』では142のエントリーがあり、審査により、グランプリをはじめとする入賞・入選作品が選出されました。この記事では、審査結果(入賞・入選作品データ)をご報告します。なお、本コンペの告知ならびに募集を開始した際の記事(2017年6月19日公開)はこちらです。


それでは、入賞作品・入選作品をご紹介します!

入賞作品

(敬称略)

グランプリ

『ノマディック・サークル』
原田雄次(チリ・カトリック大学)


金賞

『森の家具』
松井大佑(Atelierkoma)、池田琢(松田平田設計)、有限会社トマト(突板工場)、株式会社廣重工作所(家具工場)


銀賞

『[ emphasize ]』
 阪本 康輝(多摩美術大学)


銅賞

『Tent chair』
 小倉亘祐(武蔵野美術大学)


入選作品

『フレームだけのイス』小高 浩平
『Forest Stool & Table』奈良雄一(能登デザイン室)
『con-act chair』 北川 竜司(株式会社エルモ社)
『grife』大原瑛未(東京藝術大学)
『Walnuts stool (ウォルナッツ スツール)』都築弘樹(フリーランス)
『ごみ端会議プロジェクト』三塚 航平、小山田優衣、神子小百合、佐々木義道、高薄英理、千々松海図、増田千恵、 齋藤翔矢(信州大学大学院寺内研究室)
『picnic』塩島康弘(株式会社 日建設計)

以上、本コンペの運営事務局、フレーズクレーズがお届けしました!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

入賞・入選作品について、国際見本市LIVING&DESIGNにて展示会を開催いたします。また、過去2年分の入賞作品の一部試作品も展示いたします。ぜひご来場ください。

次回記事では、審査員による講評のほか、LIVING&DESIGNでの展示風景などをお届けします。こちらもお楽しみに!



建築・デザイン系専門の翻訳会社がお届けするウェブマガジン

ウェブマガジン『フレーズクレーズ』トップページの記事一覧へ