挑戦におけるリスクは有限&可能性は無限

ブラジルの起業家インタビュー(Pipefy.com)

ビジネスパーソンに世界の起業家ストーリーを届けて気づきを与えるメディア、Startup Wolf

今日は進捗管理ツールPipefy.comのブラジル人創業者アレッシオ=アリオンソさんのインタビューです。

きっかけは自分たちの欲しいツール作り

以前のスタートアップで、

業務進捗管理のツールが使いづらく困っていました。

スプレッドシートを基本としたものでしたが、

非効率で、情報も足りていなくて、

業務のやり直しが多発していました。

代替案として、ERP/BPMといった管理システムを試しましたが、

どれも高すぎる上に使いづらかったです。

ライセンス使用料の上に、

何千ドルもITコンサルタントにお金を払って導入する必要がありました。

Trello/Asanaといったプロジェクト管理ツールも試しました。

プロジェクト管理にはとても適したツールなのですが、

ワークフローチャートがなく、

会社の日常業務や流れ作業には向いていませんでした。

そんな中、2013年末に会社を売却し、

次のスタートアップアイデアを考えるにあたり、

とても使いやすい進捗管理ツールを作りたくなりました。

全ての進捗管理が一箇所で確認でき、

ITコンサルタントの助けも要らずないサービスです。

こうしてPipefyは生まれました。

ビジョン:世界の進捗管理業界を独占する

WebSite構築サービスWordPressは全世界のWebsiteの19%を占めます。

カスタマイズが非常にしやすいので、

ブログ、直感的サイト、E-Commerce、ディスカッション、リスティングをテンプレートを使って簡単に作ることができます。

Pipefy.comもWorldPressの様に進捗管理の柔軟性があります。

テンプレートをダウンロードするだけで、マーケティング、人事、ソフトウエア開発など数分でスタートできます。

全ての中小企業が社内の進捗管理(営業・管理・顧客対応など)を行っています。

実際にそれらはメールやエクセルシート、手入力フォームや非常に高いツールで管理されています。

潜在的にこの市場は、顧客管理(CRM)におけるSalesForceの様に、非常に大きな市場になる可能性があり、そこのリーダーを目指しています。

ちょうどWordPressがコンテンツの手軽なフレームワークを提供した様に、Pipefy.comは業務管理のフレームワークを手軽に提供するのです。

例えばA/Bテストのテンプレートは、

eBay、500Startups、Airbnbなど有名企業のベストな事例を基に作られれています。

もちろんPipefy.comを作る際にもテンプレートを使いました。

生産性が非常に上がるので、皆さんも是非試してみてください!

Pipefy流ビジネススタイル

僕の信念は、

とてつもなく大きな物を創ること。

それが世界の人々の仕事スタイルや、

ビジネススタイルを変える事です。

僕はPipefyをただ単に社員の給料を払うだけとか、

黒字化するとか、

金持ちになりたいからという理由で始めていません。

何百万人ものビジネスにインパクトを与え、

ビジョンに到達するために働いています。

最初からこれが動機でPipefyを立ち上げたので、

初日から全世界向けにサービスを始めています。

*生産性を上げるために心がけている事

毎日どのタスクを達成すべきかを一つに絞って再検討しています。

結果に集中するためにこれはとても大事です。

*リーダーシップスタイル

いつも結果主義を貫いています。

KPI(業績数値)を毎日見て、

新しい機能や改善のインパクトを計測しています。

UX(ユーザー体験)は初日には良い物がありませんでした。

何十個もの改善を重ねた結果、

最近の6ヶ月で結果が出てきた物です。

*チームビルディングで大事な点

ゴールと目的地をとても明確に共有する事と、

そこに到達するまでの努力とステップを明確化する事でしょう。

平均点しか取れないのに、

卓越したプロダクトを創る事は無理でしょう。

大きな目標は卓越した実行を必要とし、

それにはハードワークが伴なう事をチーム全体で認識しています。

*クリエイティビティを保つ秘訣

失敗と成功を常に経験し、

オープンに新しい事にトライする事が重要だと思います。

多くのアイデアはひどい結果と失敗経験になるでしょうし、

成功経験は常にあなたのパフォーマンスを上げます。

アイデアを考える事自体が重要なのではなく、

成功を目指してトライするリスクを取る事が重要なのです。

*平常心を保つノウハウ

これには良い例えがあります。

人生における重要な決定には、

良い感情や悪い感情、

良い瞬間や悪い瞬間をもたらします。

常にです。

誰かとデートしたり、

赤ちゃんを授かったり、

個人の目標を達成したり。

それらの決定は必ず中にネガティブな要素を含んでいます。

でも長い目で見るとあなたを幸せにしてくれます。

だから、僕は悪い瞬間が訪れた時、

これは何か大きな事の一部だと思う様にしています。

それにより僕は長い目で幸せになる筈なので。

キャリアは保険会社的思考で計画すべき

キャリアは保険会社の様に損益を計算して計画すべきです。

いやこれホントに。

保険会社は良いシナリオと悪いシナリオを複数検討して、

それぞれのリターンが幾らかを計算して保険料の決定をしますよね?

良い場合と悪い場合”両方を一緒に”考え決定するところがポイントです。

起業の場合、損失は限定されています。

大失敗しても資本金の500–1000万円が最大の損失です。

1兆円を失う大失敗なんて起業家には不可能です。

1兆円を失うためには、

1兆円の個人資産を持つ億万長者にまずなる必要があるので!

時間の損失で言うなら、

起業で1–2年の時間をロスするかもしれませんが、

まだ若ければ会社員より大きな経験をする事ができます。

しっかりした知識をスタートアップで学んでいれば、

すぐに仕事が見つかり2–4年後には再挑戦できる様になります。

最悪のシナリオってこんなもんです!!

ポジティブなシナリオは、

可能性が無限大です。

無限大の利益 vs 有限の損失 な訳です。

最悪のケースでも、あなたが1兆円を失うのは不可能です。

でも、最良のケースなら、あなたは1兆円を手にする事ができます!

オッケー、

あなたは安定して利益の出ているビジネスを作ることができるかもしれません、

そして売却したり子供に引き継いだりできるかもしれません、

それも悪くないでしょう。

でも、

そうではなくてGoogleの様に巨大な会社を作れるかもしれません。

挑戦しない手はありません!!

更にあなたが若ければ有利です。

取るリスクも若ければ小さいです。

生活費も安いし、

子供もいないし、

大きな責任はありませんよね?

自分自身の食費さえあれば良いわけです。

悪いケースで失敗しても、

仕事を探して再挑戦すれば良い。

それでもあなたはまだ若い。

リスクを取りましょう。

Carpe Diem!(今日を掴め!というラテン語のことわざ)

若者が大事にすべき3つのポイント

  1. 平凡を脱却しよう!非凡な夢は非凡な目標設定と実行を伴います。
  2. オープンマインドで新しい事に常に挑戦しよう!挑戦のうち少ししか上手く行く事はないけど、それにより更にあなたは賢くなります。
  3. Pipefy.comを使おう!生産性が3倍上がります。

宣伝:コンサルティングはじめました

シリコンバレーで体験してきた事・人脈・知見を活かして、

*世界進出

*海外でのマーケティング

*通信販売領域

での事業を検討・運営されている企業様のヘルプを是非させて頂きたいと思い、コンサルティングサービスを始めました。

ご相談は無料でお受けしますので、

お気軽に代表 石井: dai@jenio.co までご連絡ください。