透明性のある仕事のマーケットプレイス

イタリアの起業家インタビュー(Praber.com)

ビジネスパーソンに世界の起業家ストーリーをお届けするメディア、Startup Wolf

今日はfacebook経由でお手伝い的な仕事を良質なワーカーにお願いできるアプリ、

Praberの創業者 ニコラス=ネンミさんのインタビューです。

Praber CEO: Nicolas Nenmi

【経歴】

ミラノのボッコーニ大学卒業

ファッションE-Commerce Styligion創業者兼CTO

投資ファンドAcomeAのWeb Marketing担当

【インタビュー】

Q:サービスを始めたきっかけを教えてください

A: 創業チームのダニエルの母親が、

良い配管工を探すのが難しいと、

不満を述べていたことがきっかけです。

仕事をやりたい人は沢山いると思いましたし、

仕事を頼みたい人がいるのにマッチングできていなかったのです。

Q: どの様な問題を解決していますか?

A:仕事依頼者から見ると、

Praberでは仕事をポストでき、

ユーザーの最寄りのワーカーがオファーを入れられます。

良質で信頼できるワーカーを雇えます。

facebook友達がそのワーカーに仕事を依頼したかどうか見れますし、

友人・家族・ワーカー誰にでもPraberのシステムで、

素早く簡単に依頼できます。

ワーカー側から見ると、

仕事が見つかりますし、

レビューで自分の仕事の評価も見れます。

ソーシャルメディア経由で新しい仕事を見つけることもできます。

Q: ユーザーターゲットを教えてください

A: 現在のユーザーターゲットはジェネレーション2.0と呼ばれる、

若い家族や学生をターゲットにしています。

テックにあまり明るくない人でも操作できるようにしてあります。

Q: ビジョンを教えてください

A: 世界で最も効率よく、便利で、透明性のある仕事のマーケットプレイスを作るのがビジョンです。

Q: モットーを教えてください。

A: 沢山あります。リーダーシップを持つこと。

Praberを、ワーカーにとって、最も顧客を見つけやすい手段にすること。

顧客にとって、facebookの繋がり経由で最良なワーカーを見つける手段にすること。

Q:高いパフォーマンスを維持する秘訣を教えてください

A: 美味しいイタリア料理とチームワークですね。

いつもお互いのフィードバックは正直に話しています。

Q: 競争の激しいビジネス市場で勝つ為の秘策を教えてください

A: あらゆる細部までベストを尽くすことですね。

ビジネスのパーツになっているあらゆる細部に、

完璧なマネジメントが浸透していると成功すると思います。

Q: チームで働くノウハウを教えてください

A: 全員がそれぞれの役割と日々の仕事があります。

それをチーム全員クリアーにすることと、

僕の仕事は各自の仕事が遅れない様に、

誤解のない様にする事です。

僕たちは非常に効率的で情熱を持って動いています。

Q: クリエイティビティを保つ秘訣を教えてください

A: インターネットで見つけた面白いアイデアをチームにシェアする様にしています。

僕たちはゲームからWebシステムまで、

多くの違ったフィールドに情熱を持っているので、

違った市場や場所に応用できる様なアイデアが日々生まれています。

Q: どの様に平常心を保っていますか?

A: スタートアップは良い時と悪い時があります。

悪い時は何が原因で悪くなったのか分析し、改善する事が必要です。

悪い時は、”もっと頑張れ!”という状況を意味しますよね。

Q: 日本の若者にメッセージをお願いします。

A: 安定した職業につく事は良いと思います。

独立すると全然違う状況になりますし、

失敗もしやすいですからね。

でも、失敗から学んで改善する事も簡単にできます。

若い人は向き不向きに基づいてキャリアを選んだほうが良いでしょうね。

僕たちはユニークなキャリアを選びましたし、

いつも自分たちのサービスから学び続けています。

Q: 若い時に大切にすべき3つのポイントを挙げてください

A:

*できる限り多くの事を学ぶ事

*常に挑戦し続ける事

Praberをダウンロードして皆とシェアする事(笑)

筆者まとめ

家族的に楽しんで仕事するカルチャーのイタリア色が色濃く出ているインタビューでした。チームも非常に仲良さそうです。

筆者も2005–2007年イタリアで仕事をしていましたが、

失業率は12%と日本の4倍水準(米国の2.5倍の水準)ととても高く、

Praberの様なサービスの登場により、

お手伝いでお金を稼ぐチャンスが広がると、

慢性的な社会問題の解決にもなると思いました。

起業のきっかけにもなった、配管工などは、

何百年級の建物が多く水回りのトラブルが多いイタリアではとても緊急需要がありそうですし、

結構手先の器用なアマチュアの多い国なので面白いマッチングが生まれそうだと思いました。

情報が整理されていないのもイタリアの特徴なので、

GPSで検索できるプロフェッショナルの電話帳的な要素があるPraberは非常に意味があると思います。

宣伝:コンサルティングはじめました

シリコンバレーで体験してきた事・人脈・知見を活かして、

*世界進出

*海外でのマーケティング

*通信販売領域

での事業を検討・運営されている企業様のヘルプを是非させて頂きたいと思い、コンサルティングサービスを始めました。

ご相談は無料でお受けしますので、

お気軽に代表 石井: dai@jenio.co までご連絡ください。