インターミッテント(間欠)ファスティングを再開して一週間たちました!

糖質まみれの日本から戻り1週間たちました。勿論、自分が望んでしたことなので糖質さんをそんな悪く言ってはいけません。

糖質摂取=趣味 なので。メイン・エネルギー源ではありません。

そして帰国してすぐにインターミッテント・ファスティングおよび糖質制限も再開しました。

体重

2017/08/29 65kg
2017/09/05 62kg

1週間で3キロ痩せたことになりますが2キロは水分、1キロはホルモンのバランスがもとに戻ってきたので徐々に減りだした感じもします。

改めてファスティングとはカロリー制限をするためではなく、身体のホルモンバランスを整える目的であり、規則正しく、無駄なエネルギーを使わせないものだということがわかりました。

偏頭痛もなくなり、胃腸の調子もあきらかに変わりました。

ケトン値

2017/09/01 1.2 mmol/L
夕方には 2.4 mmol/L

インターミッテント・ファスティングすると戻りが早いですね。またケトン値の回復も素早いです。脂質代謝にすぐになったかというと少しあやしく、夕方には超空腹(実は糖質の欠乏感)が二日続きました。

トレーニング

日本では糖質を摂取してたのもありトレーニング量は出来るだけ落とさないように、あわよくばバルクアップを狙っていました。

45日の中、合計20日、種目、セット数が少ない日もありましたが、続けることをまず最優先にしてまずはジムに向ったので、その成果が現れたと言っていいでしょう。

それがよかったのかすぐに以前の重量に戻り、すぐに更新できるようになるまでになっています。

特に下半身の調子がいいです。(変な意味ではないです。)スクワット、レッグプレス、ハックスクワット、レッグカールと充分に追い込めるまでになっています。

何よりも、食事は夕食だけですが、脂質をエネルギーとしているのでガンガントレーニング出来ています。

今日は一週早いですが糖質デイです。既に炊きたてのご飯に卵をかけて食べてしまいました。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Hideki Kaneko’s story.