iOS10のロック画面が実に賢くてマップとリマインダーがめちゃ便利になった

乗り換え案内が来たら標準マップに乗り換えようと思う

使いたいナビは徒歩ルートだけだし、最近は標準のマップアプリもだいぶ賢くなって来てる感じがしてたんで、久しぶりにiPhoneのナビ機能を使ってみました。

Apple Watch買った時にも実験してたんですが、標準の地図の場合はApple Watchとの連携も結構賢くて、それの確認的な意味合いも含めての標準マップ実験でございます。

(iPhoneでルート探索すれば自動でApple Watchもナビモードになる)

ただ、Apple Watchのナビは、曲がる場所は間違い無くちゃんと教えてくれるんだけど、地図が表示されるのが遅い。

えーい鬱陶しい、ってiPhoneを見て見たら、なんかiPhoneの画面がこんな風に。

ロック画面がナビモード。iPhone持ち上げるだけでこの画面。

これ、ロック解除してマップを立ち上げた、とかじゃ無くて、本当に「iPhone取り出して画面見ただけ」つまり「ロック画面に地図が表示されてる状態」になってたんです。

iOS10では「リッチ通知」ってのは実装されてたんですが、これは多分そういうのじゃなくて、標準アプリだからこそできるスペシャルなやつ(だと思う)

iOS10の「持ち上げると画面が光る」と合わせて「iPhone持ち上げたらナビの地図が出る」っていうのは想像以上に便利で、ちょっと感動しました。

まだAplle標準のマップは乗り換え案内が出てこないので、常にこれを使うってことは実質できないんですが、乗り換え案内さえ実装されればもう標準マップに乗り換えるわ、って思える出来事でありました。

ていうか、普段使うカレンダーもGoogleじゃなくてAplle純正にしてやれば、目的地の入力とかももっと便利になる気がして、今現在カレンダーの乗り換えも検討してるところです。


リマインダーも「忘れない仕様」で便利になった

そしてもう1個、これも地味ながらも実に便利で、最近活用頻度が増えて来たのが「リマインダー」

このリマインダー、一度期限などがやって来て通知が届くと、iPhoneのロックを解除しても、完了するまで何回もロック画面に表示され続けます。

これが実に「リマインダー」としていい仕事してくれて、ちょっとしたやらなきゃってことをこれのおかげで忘れるってことがほぼ無くなりました。

リマインダーの登録も、Siriを使えばすごく簡単で「何時にリマインダー」「内容は?」「(リマインダーの内容)」って感じで登録完了。

さらにリマインダーを完了させる時も、ロック画面で「強押し」してやればその場ですぐに完了。

覚えたいことたくさん登録しまくってリピートもいっぱい設定、って感じになるとちょっと機能が物足りないんだけど「薬飲む」とかそんな感じのシンプルなリマインドにはすごく簡単で便利で素晴らしいです。

よく考えてみると、リマインダーを使ってるって言いつつ、実質リマインダーアプリは全然起動してないという不思議な状態ですねこれ。

そういえばマップも、一度検索すればそれ以降は起動しなくてもいいようになってるわ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.