Ulyssesから直接WordPressへのブログ投稿が可能に

以前から、書籍執筆用として注目していたマークダウンエディタ「Ulysses」が最近アップデートされ、標準でのWordPress投稿機能が搭載されました。

少し前からUlyssesはMacとiOS両方で同期できる、なおかつ画像も扱えるクラウド同期マークダウンエディタとして注目をしていたんですが、個人的な使い勝手としてはiA Writerに軍配があがると思っておりました。

(iA WriterはiOSアプリでボタンが自由に配置できて使いやすい。ただし画像は扱えない)


で、これは面白そうだなぁといろいろ試してみたんですが、残念ながらなんかいろいろ物足りず、結局断念。

  • 画像を挿入しようとするための手数が多い
  • ローカルの画像を挿入して「投稿」をしてもうまく画像表示できず
  • URLをUlyssesにペーストすると、リンクとしてペーストされる(最近はoEmbedがあるので、敢えてTwitterのURLだけを貼り付けたりすることも多い

ということで、この記事は敢えてiA Writerで執筆して、それをMediumに投稿するという本筋とは全然違うことをやってみました。

iA Writerは今「ちょっとした文章」を書く時にはすごく重宝しております。


というか、iA Writerで書いてみて思うのが、最初からMediumに投稿するつもりの文章は、Mediumで書くのが最強に書きやすいです。

画像挿入とかも恐ろしく簡単だし「ちょっとした公開用文章」を書くにあたっては、今現在私の中でMediumが圧倒的にNo1になってしまっております。

あとはMacのSafari上で日本語タグをうまくつけられないことがあるバグがなくなったら最強。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 五藤隆介@goryugo’s story.