横浜・元町の「Mi Cafeto(ミカフェート)」で極上の一杯を!

横浜・元町を家族でふらふらっと散歩していると、見慣れないCafeが。お店の名前は「Mi Cafeto(ミカフェート」、なかなか良い雰囲気のお店です。

micafeto

■お店のこだわり

正直に言うと、入るまで知ったのですが、コーヒーハンター川島さん、という著名な方が代表を務められているカフェなのだそう。

川島さんが監修した「僕はコーヒーがのめない」というマンガは目にしたことがあったのですが・・・。御著書の最新刊は「コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか」の様です。

それにしても、会社のホームページの川島さんのお言葉が中々グッと来ます。

我々は、スペシャルティー コーヒーを販売する会社ではありません。 高地でも中腹でもまた低地でも、自然環境と人権を守りながらおいしいコーヒー作りに励む 生産者の市場を作るのが我々の仕事です。 そのために必要な技術指導もします。 またコーヒーの品質は、畑だけででき上がるものではありません。 収穫の時期、収穫後の精選加工、輸送・保管方法、焙煎、包装方法全てが関わってきます。 その全工程に関わっているミカフェートは、どのグレードのコーヒーに対しても一切の妥協はしません。 ですから低地でも価格に見合ったおいしいコーヒーを作ることができるのです。
-コーヒーハンター川島良彰 | Mi Cafetoについて | 世界最高品質のコーヒーを追求する株式会社ミカフェートより引用

特に、「自然環境と人権を守りながらおいしいコーヒー作りに励む 生産者の市場を作る」って志が素晴らしいなぁと。応援したくなりますね。

コーヒーへの拘りについても、畑選び、収穫時期、加工、輸送、管理、焙煎等々、本当に素晴らしい。詳しくはホームページを見て頂ければと思います。

オンラインショップでコーヒー豆も買えるみたいなので、興味が有る方は是非!(なかなかのお値段ですが)

■店の雰囲気・味など

1Fはカウンター席とテラス席があるものの、販売メインという感じ。入店した際、息子ちゃんがベビーカーで眠ってしまっていたので、1Fのカウンター席に座ったため、2Fの様子は分からず。

熱かったのでアイスコーヒーをチョイス。「COFFEE HUNTERS」ブランドの「ブルボン エリテ エクストラ ダーク」という豆とのこと。

micafeto

さっぱりしててとても飲みやすく、酸味などは殆ど無く、ほのかに甘い。奥さんと一緒に「美味しい!!」と思わず顔を見合わせた程です。

micafeto

そりゃ、なんとなく、インスタグラムでオサレな感じの写真撮りたくなるよね。(あぁ・・センスが欲しい。)

他のコーヒーも飲んでみたいので、元町方面に遊びに行ったときには立ち寄るようにしようっと♪

■お店情報

ミカフェート 横浜元町店

関連ランキング:カフェ | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

横浜においでませ