iPad pro10.5インチを選んだ理由、活用法、オススメ周辺グッズ

忙しさにかまけて書けてなかったのですが、iPad10.5インチが発売されてから速攻予約してゲットしていました。

買ったのはドコモのセルラーモデル。256GBモデル、スペースグレー。

結論から言います。

めっちゃいいです、iPad Pro10.5インチ。

■iPad Pro10.5インチを選んだ理由

まず、「なんで今更iPad Pro?」と思ったあなたの疑問にお答えせねばなりますまい。

いや、僕も最初はmini5だかPro7.9インチを狙ってたんですけど、まことしやかに「あのサイズはもう出ない」という噂が流れてきて、それならばと新しくラインナップされた10.5インチに狙いを定めた次第です。

無印iPad(9.7インチ)ではなく、iPadPro10.5インチを選んだかと言うと・・

理由その1.SmartKeyboardとApple Pencilが使いたかった

iPad Pro10.5インチ

一番の理由はこれですね。

Bluetoothキーボードは充電が面倒くさいし、スタイラスとApple Pencilだと書き味が雲泥の差。iPadをガシガシ使うにあたり、Proでしか使えないこの2つのオプション品は非常に魅力的でした。

理由その2.iPad Pro10.5インチのリフレッシュレートは120Hz

iPadPro10.5のリフレッシュレートはこれまでの60Hz⇒120hzになるということで、画面操作&Apple Pencilがぬるぬるサクサクになりました。

僕はiPad Air2との比較だったので、Pro9.7のころのApple Pencilとの書き味の違いは分かりませんが、画面スクロール時の滑らかさが凄いというか、文字がちゃんと読める状態でスクロールできるってのはナカナカの感動でした。

理由その3.結局、プロセッサーの性能とかメモリの量が物を言う

iPad Pro10.5インチはA10X、無印iPadはA9です。

Apple公式サイトより

Geekbenchの結果を見ても、シングルコアで1.5倍、マルチコアで2倍ぐらいの性能差です。

以前とある方から「速さは機能である」という名言を頂いたことがあるのですが、これはほんと真理だと思っていて、変に機能追加されるより、もっとサクサク動く様になってくれる方が嬉しかったりもします。

メモリ容量もApple非公表ながら、iPad Pro10.5インチは4GB、無印iPadは2GBです。iPhoneでは結構メモリ不足に悩まされましたので・・この容量の大きさで使える期間が変わりそうだなと。

日経新聞とかDマガジンを見るのに画面サイズはデカイ方が良い

10.5インチと9.7インチの違いは0.8インチですが、ピクセル数で言えば2048⇒2224と結構バカにならないサイズアップです。

高さが10.6mm、幅が4.6mm大きくなった代わりに、厚みは1.4mm薄くなり、重量はほぼ変わらずです。つまり、画面が大きくなったのに、サイズや重さが変わらないってことですね。

■iPad Pro10.5インチでやってる事、やりたい事

iPad活用法の詳細は今後個別記事で語っていきたいのですが、取り急ぎ今の使い方をざっと書き出しておくと・・・

  • UlyssesやEvernoteで外出先で文章を書く
  • 日経新聞やDマガジン、Kindleなどからの情報収集に活躍(新聞紙面、雑誌、Kindleでも固定レイアウトものが最高)
  • My Scripts NeboやGood Notesなどの手書きノートを使ってノートを取ったり、思考したり
  • WorkflowyやiMindmapを使って思考

まぁ、基本的には情報インプットとブログ記事作成メインですかね。

情報インプットについてはアシタノレシピで記事を書いているので、ご興味ある方はぜひこちらもご参照下さい。

http://hatenablog.com/embed?url=http://www.ashi-tano.jp/?p=11950

  • 折角CreativeCloudのPhotoPhotoshopやLightroomを使ってiPadだけである程度写真の現像や加工を完結させてしまう
  • iMovieやGarageBandで映像編集や作曲的なことをやる
  • Office365を導入してiPad上で殆どのドキュメント作成をやってしまう(Office for Mac2016買っちゃったんだよなぁ・・・)
  • CodaやPromptを使った出先でのサーバサイド開発

などなど。まぁ、家ではMac、外ではiPadProという使い分けで考えています。下手をすると、家のMacBookPro(2013mid)よりもiPadの方が性能が高かったりするんで・・iPadの方が寧ろ快適なことも多そう。

■iPad Pro10.5インチと併せて購入した周辺グッズ

Apple PencilとSmart Keyboardが使いたくてProにしたようなものなので、この2つはマストバイです。

iPad Pro10.5インチ

SmartKeyboardはちょっとキーストロークが浅めなので、長時間打っていると指が疲れてくるのが難点。。でも、軽いしカバーとしても使えるし、充電入らないし、最高。

iPad Pro10.5インチ

画面保護シートはペーパーライクで。ちょっと指での操作がザラザラするんですが、Apple Pencilでの書き味は最高です。

iPad Pro10.5インチ

背面カバーは「 Poetic Lumos Series」SmartKeyboardのカバーしきれない範囲をカバーしてくれて、ApplePencilのホルダーもついている優れものです。

iPad Pro10.5インチ

カメラの気になるでっぱりもいいかんじに保護

iPad Pro10.5インチ

全部装着してみたの図

iPad Pro10.5インチ

シリコン樹脂でグリップ感が向上したのもGood!

iPad Pro10.5インチ

■最後に

まだまだiPadを活用しきれている・・とは言えないかも知れませんが、毎日一緒に行動して、通勤時間やちょっとした隙間時間の生産性向上に役立ってくれています。

今やっていること、これからやろうとしている事を含め、iPad活用術を今後記事にしていきますので、乞うご期待!

今回紹介したグッズ&アプリ

iPadpro10.5オススメですよ!

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

posted with カエレバ

アップル

Amazon

楽天市場

Apple Pencilはマストバイ!

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

posted with カエレバ

アップル 2015–10–14

Amazon

楽天市場

軽さ重視なら純正SmartKeyboard

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A

posted with カエレバ

アップル 2017–06–06

Amazon

楽天市場

ApplePencilを使ってる人は、液晶保護フィルムはペーパーライク一択

エレコム 2017年新型 iPad Pro 10.5 液晶保護フィルム ペーパーライク 反射防止 TB-A17FLAPL

posted with カエレバ

エレコム 2017–06–07

Amazon

楽天市場

背面カバーは軽さ重視。後はApple Pencilホルダーがあること。

iPad Pro 10.5 ケース Poetic -[Lumos Series]- アップル 10.5型 アイパッド プロ 対応 [ウルトラスリム] [TPU製 ケース] Smart Keyboard 対応 Apple Pencil 収納スロット付き (クリスタルクリア)

posted with カエレバ

Poetic

Amazon

楽天市場

以下、紹介したAPP。

Ulysses
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル 
販売元: Ulysses GmbH & Co. KG

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 
販売元: Evernote

日本経済新聞 紙面ビューアー
カテゴリ: ニュース, ビジネス 
販売元: NIKKEI INC.

Kindle
カテゴリ: ブック 
販売元: AMZN Mobile LLC

MyScript Nebo
カテゴリ: 仕事効率化, 教育 
販売元: MyScript


One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.