11/20 第8節 京都78–93三河

スタッツは↓

http://stats.basketballnavi.com/box_score.pl?game_id=2618


対三河、4連敗。ちくしょー。

78点取れたのはいいと思います。

スリー成功率が27%止まりだった中で、2点シュート成功率を55%まであげ、78点取ったのは良かったです。

(1試合目はスリー47%、2点は40%、ただしペースも2試合目の方が上がってはいる)

何度かパスワークでディフェンスを崩しきり、中でシュートまで持っていけてました。

村上がハーフコートオフェンスで果敢にドライブを仕掛け、そこからのキックアウトが何本も出ていたのも良かったですし。

ただコッツァーは今日も何本かポロポロ、もっと決めれるはずです。

また岡田がダブルチームを受けた際の周りの動きにもう少し改善できる点があるかなと思いました。

例えばこんな場面…

岡田がディフェンダーを2人引きつけてるんですが、効果的な出しどころが無いんです。佐藤(緑丸)が貰おうとしてますがここじゃ柏木(赤丸)がインターセプトを狙っており、バスが出せない。ので柏木の前までフラッシュしてもらってほしいなと。実際フラッシュするんですが、タイミングがちょっと遅かったんですよね。

とはいえこの試合はディフェンスでしょう。

スリーを50%で決められたのに加え、フリースローを26本も与えちゃそれは93失点もしちゃいます。

所々でディフェンスミスがありましたねー。

まずはここ。

金丸がドライブしてきたのに対し、桜木についていた佐藤がヘルプ。

すると桜木が簡単にフリーになり、パスが出てシュート。本来なら小島(緑丸)がローテーションで桜木を見るべきポジションなはず。また金丸につく岡田と佐藤の手が下がってるので、金丸も簡単に上から桜木へのパスが通せちゃいます。

次にこんな場面。

比江島にバッツがスクリーン、バッツはボールから離れるように中へ。ここでコッツァーと籔内がスイッチするんですが…

三河がうまかったのは、ここで籔内にスクリーンに行ったとこ。ただ、籔内はコッツァーと比江島のミスマッチをみるため、「裏に抜けるバッツを見てくれ」というジェスチャー。しかしこれが内海に伝わらず…

バッツがゴール下でどフリーに、当然パスが出て失点。逆サイドの昼も反応できていませんでした。

最後にこんなのも。

ハイポストでボールを持つ桜木。奥のコーナーの比江島にスクリーン。スクリナーの向き的には比江島を緑の方向へ行かせるのかと思いきや、比江島は青の方向へ。これはうまく守れたんですが、良くなかったのはここの駆け引きに逆ハイポストのダブが意識釘付けになっちゃってること(緑丸)。そこに…

手前コーナーから金丸がカールカット。桜木からパスが入りますが、見れてなかったダブは後手に回ってしまい、ファール。

この形で何度かやられ、金丸に8本もフリースローを献上、35得点を取られてしまいました。

まぁ比江島ですから気をとられるのもしゃーないですけどね(・_・;

比江島と金丸という武器をうまく使ってる三河に分があったなぁと感じたプレーでした。

しかしこうも勝てないと悔しいですねー…。

今週はミッドウィーク水曜日に琉球との試合があります、こちらも前回2連敗してる相手なのでリベンジの標的ですね。

そして週末は滋賀との試合。

地区内での順位を考えても勝っておきたい3試合になりますね。

Go! Kyoto! Hannaryz!