男として許せん!

友好国の国家元首の選挙ではある。ただ、一時の勢いはないとしても、アメリカの元首は「自由主義陣営のリーダー」であることには変わりないだろう。

あの不動産屋の候補。どうも「気に食わぬなぁ」と思っていたが、ミシェル・オバマのスピーチを聞いて、ムラムラと憎悪さえ湧いてきた。

あいつ、男として許せん!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 町火消し’s story.