HashHub
Published in

HashHub

HashHubがCosmos:Game of ZonesにてLIVENESS REWARDを獲得しました。

5月6日から約一ヶ月かけて開催された、Cosmosテストネットを用いたコンペティション、Game of ZonesにてHashHubチームがLIVENESS REWARDを獲得しました。

まずは、GoZの運営チーム(Zaki Manianさん、Jack Zampolinさん、Jessy Irwinさん)、Tendermintチーム、そしてIBCの開発に関するコントリビュータの皆さまに感謝をお伝えしたいです。ありがとうございました!

以下、Game of Zonesとはどういうもので、具体的に何が行われていたのかを解説していきます

Game of Zonesとは

Game of Zonesとは、Cosmosのインターオペラビリティを実現するために開発されているIBC(Inter-Blockchain Communication)モジュールローンチに備え、テストネットを用いて参加者間でIBCを用いた競争を行うイベントのことです。

GoZでは、それぞれのチームがIBCが組み込まれたバージョンのCosmos SDKを用いたブロックチェーンと、ブロックチェーン同士のパケットを渡すリレイヤーを立ち上げる必要がありました。

HashHubはhongo-3というブロックチェーンを作成して参加しました。Game of Zonesには主に3つのフェーズがあり、それぞれのフェーズにおいて全体で何が行われていたかを紹介します。

Phase1a・1b

Phase1aはそれぞれがリレイヤーの使い方に慣れるためのフェーズとなっていました。運営が用意したGoZ Hubチェーンといかに長い時間接続状態を維持できるかを競うものでしたが、途中それぞれが用意したチェーンが止まってしまう、また接続エラーがでるという報告が各チームからあり、Phase1自体をやり直す形となりました。原因となったバグ詳細は以下で報告されています。

https://goz.cosmosnetwork.dev/2020/05/28/announcing-the-phase-1-winners-of-game-of-zones/

しきり直しとして、再開したPhase1bでは、IBCを利用してチェーン同士の接続状態を長い時間維持し、さらにその中でもより多くのトランザクションを送った(trusting periodを短くした)チェーンが評価される仕組みとなっていました。

Phase1全体での結果は以下から確認することができ、HashHubが立ち上げたブロックチェーン、hongo-3もリストされていることがわかります。
https://github.com/iqlusioninc/relayer/blob/jack/phase1/docs/goz-phase-1-scoring.csv

92番のhongo-3がHashHubのブロックチェーン

Phase2

Phase2は、Phase1で評価された接続時間ではなく、各チームがリレイヤーを用いて、一定期間内にいかに多くのトランザクションをチェーン間で運ぶことができるのかを競うもので、そのスループットを評価するフェーズでした。
各チームがリレイヤーの最適化や例外処理の実装を行ったり、スループットの限界を知るためにも、リレイヤーのカスタムだけでなく、自分達のチェーンの自体のブロックタイムを縮小し、TPSの向上を試みて結果的にリレイヤーのスループットを向上させるチームなども出ていました。
このフェーズにおいてもリレイヤー実装に関する課題が報告されており、既に修正がなされています。また、多くのチームがリレイヤーの自動化させることができました。

Phase2を勝ち取ったのはSentinelチームで、詳細は以下から確認できます。
https://goz.cosmosnetwork.dev/2020/06/16/announcing-the-phase-2-winner-of-game-of-zones/

Phase3

Phase3の主な目的は、IBCのセキュリティに関するストレステストを行うというものです。自分以外のチームが用意したブロックチェーンに対し、”混乱や欺瞞を引き起こす攻撃”を、最もうまく成功させたチームが評価されるというもので、各チームから様々な攻撃手法が提案されました。

Phase3を勝ち取ったのはP2P.orgチームで、その攻撃手法の詳細は以下から確認できます。
https://economy.p2p.org/cosmos-game-of-zones-phase-3-double-spend-via-a-double-sign/

最後に

Game of Zonesは、Cosmosが掲げている”Internet of Blockchain”を実現するため、ブロックチェーンとブロックチェーンを繋げる、その手始めとなる最も重要なステップでした。GoZを通じて、世界中にIBCを用いてブロックチェーンを繋げることができる開発者が現れ、また、様々な課題が発見されたことで、より強固なセキュリティを持ったIBCを次のCosmosのアップデート、”STARGATE”を実施することができるようになったのです。

そのCosmos、ひいては世界のブロックチェーンの発展に、HashHubとして貢献できたことがとても嬉しく、また評価していただけたことを誇りに思っています。
インターオペラビリティ に関しても実感を持ってより深く学ぶことができ、実際にチェーンが発展していく様やパブリックチェーンを刺させるコミュニティの熱を改めて感じることができる貴重な経験となりました。

改めまして、Game of Zones、LIVENESS REWARDの受賞ありがとうございました。

今後もHashHubは、Cosmosに限らず、様々なブロックチェーンの技術発展に貢献していく予定ですので、これからも注目していただければと思います。

お知らせ

HashHubでは現在、エンジニアを募集しております。自分もブロックチェーンの技術発展に貢献したい方、ブロックチェーンに関する知見を活かしたい方、大歓迎です。ぜひ下記Wantedlyのページをご覧ください!

■HashHubでは下記のポジションを積極採用中です!
・コミュニティマネージャー
・ブロックチェーン技術者・開発者
・ビジネスデベロップメント

Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/hashhub/projects

--

--

Official blog of HashHub, the blockchain incubation studio based in Tokyo.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store