HashHubコワーキングスペースについてよくある質問と内装イメージ

ブロックチェーンスタジオHashHubのオープン日まで残すところ約1か月となりました。開発やサービスづくりに真剣に取り組みたい人たちにとってプロダクティブな場所になるよう準備中です。

今回は、たくさん入居のお問い合わせをいただいた中でHashHubのコワーキングスペースの利用について多く頂いた質問をまとめています。

利用をご検討中の方はご参考にしてください。

よくある質問

Q:スペースの見学をすることは出来ますか?

A:8月1日以降見学は可能です。サイトの問い合わせフォームより事前にご連絡頂ければスムーズにご案内できます。

現状コワーキングスペースのイメージ図は以下のようになっております。(椅子の色や質感などは異なりますが、レイアウトや施設内のイメージとして参考にしてください)

ブロックチェーンスタジオHashHubの内装イメージ

Q:まだ暗号通貨もブロックチェーンも勉強を始めたばかりですが、利用はできますか?

A:これから学ぶ意欲がある方でしたら、初心者の方でもご利用できます。

ただし、HashHubのご利用には、面談で審査を設けさせていただいており、お断りする可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

Q:どのような人や企業が利用しているのでしょうか?

A:HashHub利用者には、ブロックチェーン関連の起業家や開発者が参加されていることは勿論、暗号通貨に強い翻訳家や、ファイナンス面に強い人等もスペースを利用されます。

コミュニティ内で、例えば翻訳が必要であれば、すぐ近くに頼めそうな人が見つかったり、専門家側は仕事を受注する機会が増えるといった良い循環が期待できると考えています。

Q:利用者に対する法務と税務のサポートはどのようになっていますか?

A:法務と税務の両面で、提携しているパートナーがいます。フリーアドレス・固定デスクなどプランによってサポートの範囲が変わりますので、こちらをご参照ください

また、簡易サポートより踏み込んだ内容になると判断された場合、各自個別に顧問契約の締結の必要がございます。あらかじめご了承ください。

Q:事業やプロジェクトのアイデアに対して、フィードバックをしてもらったり、議論することはできますか?

A:本郷にあるHashHubのブロックチェーンスタジオや利用者のオンライングループで積極的に議論や勉強会を実施できればと思っています。

利用される方自身にも、積極的なアウトプットやディスカッションを求めていきます。

Q:単日のみ利用をするドロップインのようなプランはありますか?

A:ドロップインプランは用意していませんが、特定の日にちや時間帯のみ誰でも利用できるオープンハウスとして解放することを隔週程度で予定しています。

Q:HashHubのスペースの契約について、最低契約期間はありますか?

A:3か月が最低契約期間になり、その後、1か月ごとに更新になります。

Q: 固定席で法人登記をする場合、追加料金や条件はありますか?

A:追加料金はございません。

固定デスク又はチームプランをご利用の方でしたら、法人としての事業内容などを確認させていただいた上で、登記が可能です。フリーアドレスの方の登記は応相談になります。

Q:作業場としてのコワーキングスペースは利用しませんが、HashHubコミュニティに参加したいです。

A:そのような場合はエンタープライズプランをご検討ください。エンタープライズプランには、下記の内容が含まれています。

・入居者へのオンラインコミュニティに上限4名まで参加が可能

・HashHubで開催されるイベントへの優先参加権

・四半期ごとの業界動向を総復習する勉強会を実施(1社につき4名様まで参加可能)

・業界に精通する法務や税務チャットサポート

・HashHubチームから、プロダクトや事業のラフなフィードバックを受けることができるミーティングを月に最大一度まで設定可能

詳細についてはこちらをご覧ください。

Q:ロッカーはありますか?

A:固定デスクの方にはロッカーが1つ割り当てられます。フリーアドレスプランでロッカーをご利用されたい場合はご相談ください。

ロッカーはダイアル錠でサイズはW26.2cm×D40.8cm×H39.5cmです。

Q:チーム席の広さはどのくらいですか?

A:チーム席は4~6名でご利用いただける広さの部屋をご用意しています。

Q:会議室の利用について

A:個室のミーティングルーム(会議室)は固定デスク・フリーアドレスの方問わず、事前に予約をしていただければ、営業時間中ご利用いただけます。

なるべく不便なく利用できるように調整していますが、希望に時間帯にミーティングルームをご利用できない場合は、個室ではありませんが、オープンスペースでもミーティングは可能です。

Q:入居者としてブロックチェーン勉強会を開催したいですが、可能ですか?

A:可能です。企画をお待ちしています。

Q:海外プロジェクトとのパートナーシップはありますか?

A:HashHubでは、海外のブロックチェーン系コワーキングスペースやインキュベーションプログラムと パートナーシップを築いています。

今後、随時発表致します。

Q:特定のコインやブロックチェーンの利用などの制限はありますか?

A:入居には審査も兼ねた面談をしております。基本的に制限はありませんが、悪質または詐欺的だと思われるプロジェクトに関与していると判断した場合、HashHubのスペースの利用はお断りしています。

また、その判断は、HashHubの運営メンバーによって行われます。あらかじめご了承ください。

その他のお問い合わせ

その他、気になる部分やご質問がございましたら、ウェブサイトよりお問い合わせください。

入居をご希望の方は下記のフォームよりご連絡いただければ、スカイプでの面談を設定させていただきます。

https://docs.google.com/forms/d/1bE5sye64eWMLrT5pomgMx-4hZQ5DIoxbN8LAF263FXo/edit