Lightning Network上で誰でも簡単にマイクロペイメントを受け取れる Denryu System βリリースのお知らせ

HashHubでは、Lightning Networkを利用した独自プロダクト「Denryu System」を本日βリリースしました。ビットコインのセカンドレイヤー技術として実用化が進んでいるLightning Network(LN)ですが、Denryu Systemを利用することで、ユーザーは特別な知識なしで簡単にマイクロペイメントを受け取ることが可能になり、これによりLightning Networkの利用やLapps(LNを利用したアプリケーション)の開発が加速していくことが期待されます。

具体的なプロダクトとして、Lightning Networkの最もシンプルなユーザー体験を目指したAndroidウォレット「Denryu Wallet」と、Lappsとウォレットユーザーをつなぎ、安定したマイクロペイメントの送受信を実現するカスタムLightingノード「Denryu Hub」の二つを公開しました。(Denryu Hubの開発者用のAPIは近日公開予定)

また、Denryu Systemを利用した初のLappとして、Androidゲーム「SaruTobi」をプレイするだけでLN上でのマイクロチップの受取りがすでに可能になっています。

Denryu Systemの特徴

  1. ゲームやその他のアプリケーションを利用するだけで、簡単にLNを通したマイクロペイメントをモバイルウォレットから受け取ることが出来るようになる
  2. Denryu APIを利用することで、Lightningのノードを管理しなくても簡単に柔軟なLappsが開発できる(近日開発者用のAPIを公開予定)
  3. 多数のユーザーとLappsがDenryu Systemを利用することで、LN上の資金の流動性が増し、LN上での送金の安定性や実用性が向上
  4. LNの技術的制約や複雑な部分を出来るだけカバーし、LNの事前知識がなくとも、直感的に利用が可能なユーザー体験

SaruTobi上でのマイクロペイメントの受け取り方

SaruTobiはDenryuシステムを組み込んだ第一弾のLappです。Denryu WalletとSaruTobiをインストールし連携させることで、誰でも簡単にLightning Network上で支払いを受け取れるようになります。

1.Denryu WalletSaruTobiをAndroidスマホにインストールし、セットアップする

2.SaruTobi上でまず100m以上サルを飛ばした後、チャネル開設のリクエストをする

Denryu Walletを選択
LNでは支払いを受けとり前に、まず最初にチャネルを開設する必要がある
無事にLNチャネルの開設が終わると、ウォレット内で確認可能

3.Denryu WalletとSaruTobiの連携完了後、ゲームをプレイしてゲーム内コインを集める

4.SaruTobi内でチップ受け取りボタン(GET TIP)を押し、ビットコインを受け取る

5. ウォレット内でビットコインの受取りを確認!受け取ったSatoshiはSaruTobi内やその他のLappsでも利用可能に