ホームスクールライターの募集を開始します

日本の教育のあたりまえを変えよう。

ホームスクールの実践ノウハウを発信して普及促進に貢献しませんか?

次世代の教育として今後発展が見込まれるホームスクール

先進国では年間のホームスクールの普及率が7%から15%も上昇していると言われ、ホームスクールへのシフトは毎年確実に増えています。

Reaching the Homeschool Market by Mark Lardas in Tdmonthly magazine, October 2003

すでに米国の大学など高等教育の約70%がインターネット経由での単位認定を導入しており、ホームスクーラーの数は米国内のみでも160万人を超えています。

出典)http://a2zhomeschooling.com/thoughts_opinions_home_school/numbers_homeschooled_students/
『こういった国には不登校という概念がそもそも存在しません。』

この波は確実に日本にもやってきており、すでに取り組みを始めているご家庭が個々に発信をスタートしています。

私自身、2016年から長男(現在小1)のホームスクールに取り組みはじめていますが、体感として「日本での情報不足」、とりわけ「実例へのアクセスの難しさ」は深刻です。

「やっている人がいないから」「よくわからないから」で諦め、最愛の子どもたちの可能性を見過ごしている(見過ごさざるをえない)ご家庭の数を考えるとシンプルにもったいないと感じています。


不登校の呪縛を解こう

僕は日本ホームスクール支援協会にも協力させていただいてますが、草の根としてのホームスクールのカジュアルな発信も同時に重要視しています。

『沢山の人が当たり前のようにホームスクールをやっている姿を世の中に見せる。』

これがこのパブリケーションの目的です。

はじめは一種の流行でいいと思っています。まずはホームスクーリングという選択肢を日本に“ドカッと”提示したいんです。


そこで、本題です。

フリーのウェブメディアのライターを募集します。

場所はこの「ホームスクールジャパン」

僕と一緒にホームスクールの発信をしませんか?

すでに各々でブログサービスを利用して発信されている方もいるでしょうし、これから始めようという方もいるとおもいます。

そういった方はまずは、ブログへのリンクを貼らせてください。😳
ホームスクーラーがつながってシェアして、広げる。その繰り返しで、日本の教育の「あたりまえ」は変わると思います。

ホームスクールの普及について考えていると…

力を合わせること

の重要性に気付かされます。

それぞれが発信するだけではなく、それをまとめること。

プラットフォームを作ることが今求められていると思います。

そして今、ここに骨組みはあります。


スタートアップのメンバーは4人。

4人から始めます。できればホームスクールをされている方がいい。もしくは研究されている方もウェルカムです。

やっていた方、ホームスクールをやる予定の方は、今回は対象外とさせてください。

詳しい活動内容は別記しますが、とにかく「書くこと」を始め、ホームスクールの活動を発信していくことをやります。


募集要項

まずは私佐々木までコンタクトしてください。私から必ず返信します。

自分のブログへのリンク、イベントの紹介、ウェルカムです。

やるやらないは別として、とにかく連絡をください。

能動的に動ける方であれば先着でチームを立ち上げます。

ホームスクールジャパン編集部、楽しいと思いますよ〜。

では、よろしくお願いします。😉


追伸

『参加できないけど…ちょっといいかも!応援したい!』そんな方はぜひぜひリツイートやシェアしてくれるとうれしいです。