お客様は神様です? -理不尽なクレームは淘汰しよう!

理不尽なクレームがまかり通ってしまうことが日本ではよくあります。理不尽なクレームにはNoと言えるようにしましょう。

爬虫類を飼っている店員は辞めさせろ

こんな記事を見つけました。

「ペットのことをツイートしていたら、バイト先で言われたクレームがひどすぎる」

コンビニでアルバイトしている「まっすー」さんは犬や爬虫類のペットをたくさん飼っています。そしてネット上にペットたちの日常や飼育方法をアップして有名になっています。

ある日まっすーさんが働いているコンビニに、クレームが来ました。

「爬虫類や虫を触っている人が働いているコンビニなんて考えられないから辞めさせろ」と。

まっすーさんはペットをコンビニに連れて行っている訳ではないし、仕事前には当然手を洗って衛星管理はしています。なのに、爬虫類は汚いという偏見です。でもその客に周りに言いふらされるとまずい、ということでまっすーさんは店を辞めました。

hachurui

お客様は神様です?

ゴキブリを飼っているとか、大腸菌の研究をしているとかなら、衛生管理的に心配になるのもまだわかりますが、爬虫類を飼っているのは犬や猫を飼うのと同じだと思います。それなのにこのクレームは理不尽です。

日本では、「お客様は神様です」という考えが浸透しています。理不尽なクレームがあっても店は真面目に対処してしまうのです。

理不尽なクレームは突っぱねる、他の客に迷惑をかける客は追い出して出入り禁止にする、など、毅然とした対応をすべきだと思います。そして「爬虫類や虫を触っている人が働いているコンビニなんて考えられない」などという理不尽なツイートがあっても同調しないことが大切ではないでしょうか。

think1

理不尽なクレームは淘汰されるべき

この記事もそうですが、最近ではSNS上で理不尽な話や、逆に毅然とした態度をとったなどというちょっといい話が多く流れています。それに対していい悪いの議論がなされることによって、お客様は神様だから何をしても許される、という考えが正されるのではないでしょうか。理不尽なクレームがなくなるといいですね。

子どもたちに対しても、これは理不尽なクレームだよね、と言って考えさせておきましょう。

※今日もよんでいただいてありがとうございます。理不尽なクレームをつけられたことはありますか?